発酵コスメ

2017年04月26日

発酵コスメが肌の基礎力を引き上げる!【中嶋マコトの発酵コスメビューティ】

前編では発酵コスメの特徴や選び方などなどについて、モデルでビューティジャーナリストの中嶋マコトさんと医師の飛田砂織先生にお話いただきました。さらに今後の発酵コスメの展望、お二人の発酵ライフについてお伺いしてきたのでご紹介していきます。

発酵コスメってどういいの?【中嶋マコトの発酵コスメビューティー】では発酵コスメの特徴や選び方などなどについて、モデルでビューティジャーナリストの中嶋マコトさんと医師の飛田砂織先生にお話いただきました。さらに今後の発酵コスメの展望、お二人の発酵ライフについてお伺いしてきたのでご紹介していきます。

昔からあるいいものが見直される時代に。発酵コスメのこれからって?

昔からあるいいものが見直される時代に。発酵コスメのこれからって?

マコトさん:5年ぐらい前のオーガニックコスメのブームから、ナチュラルなもの取り入れることが定着してきたなと感じます。原材料や日持ちの問題もあって、究極のオーガニックを求めるとどうしても価格も上がってしまう。ケミカルな素材が入っていたとしても、原料はなるべく自然な形に近いものを、自分がコスメに出せる金額の範囲内で賢く選ぶといった消費者が増えていると思います。そういう人たちが増えると今度はプチプラコスメといわれる化粧品にも発酵コスメと打ち出されるものが増えてくる。そうやってゆくゆくは年代問わず幅広い層に定着していくのではないでしょうか。
まだ発酵コスメを作る国内メーカーが増えたり、日本未上陸の海外コスメが入ってきたりといった活発な動きは見られないのですが、近いうちに注目を集めていくだろうなという感じはあります。

飛田先生:皮膚科医の立場からですと、発酵コスメはまだまだこれから、という雰囲気です。ただ、ナチュラルで安全という部分に興味を持たれるお客さまはいらっしゃいますし、発酵食品が体にいいことはもちろん、アンチエイジングにも作用するという認識は定着してきていますよね。

マコトさん:クリニックだとシワやシミをなかったことにしたいというような、短い期間で結果を出すことを求められますよね。使い続けることで肌の基礎力を上げるといった、長期で見ている人が好むのが発酵コスメだと思うので、発酵コスメが広まったらクリニックは困っちゃうのでは(笑)。

飛田先生:そうかもしれない(笑)。でも抗酸化という意味では、発酵コスメはアンチエイジングのベースとして取り入れやすいですよね。駆け込み寺的にクリニックを利用し、日々の肌の体力維持には発酵コスメを使ってというように、使い分ける人は増えてくるかもしれないです。

でも抗酸化という意味では、発酵コスメはアンチエイジングのベースとして取り入れやすいですよね。駆け込み寺的にクリニックを利用し、日々の肌の体力維持には発酵コスメを使ってというように、使い分ける人は増えてくるかもしれないです。

マコトさん:抗酸化成分の代表的な成分にビタミンCがありますが、実は昔から当たり前にありすぎて、あまりもてはやされない時期があったんです。後から見つけられた成分のほうがメディアでも取りあげられやすいですし。でも数年ぐらい前から「やっぱりビタミンCっていいよね」って再注目されていて、発酵食品のように昔からあるものが最先端の世界で今見直されています。作る側も買う側もそういったものに目を向けている時代なんじゃないかなと思います。

腸内環境を整え美肌へ!生活に発酵を取り入れることはキレイの近道

腸内環境を整え美肌へ!生活に発酵を取り入れることはキレイの近道

マコトさん:コスメに関しては、ビューティジャーナリストという職業上、発酵コスメだけを使うというわけにはいきませんが、時間があるときは酒かすやヨーグルトを使ってパックをすることもあります。反対に、食べ物に関しては発酵食品を食べない日はないんじゃないかな。しょうゆと味噌は蔵でじっくり発酵させた信頼のできるものを使っていますし、ぬか漬けは毎日食べていますね。肌は最終器官と捉えていて、腸から体を整え、肌はその後にあるという考えです。外からのアプローチで肌を一生懸命立て直すというよりは、食べ物で腸内環境を整えておけば肌荒れとして表れてこない。人によって合う食品はさまざまだと思いますが、発酵食品を摂っていると私はすごく腸内環境が整うのを実感しています。でもそのために、何かを絶対に毎日食べる、とか、特定のサプリメントを摂る、ということはないですね。

飛田先生:生活の中に取り入れていらっしゃるのですね。私は開業して忙しい日が続くこともあるので、簡単に食べられる納豆を活用しています。ビタミンB群やミネラルが多く、植物性たんぱく質も摂ることができますし、食物繊維も豊富で便秘が気になる私にはありがたい食品です。オリーブオイルを入れてサラダに混ぜたり納豆単体でいただいたり、手早く食べられるアイテムとして重宝しています。あとは甘酒。シンプルで自然の甘みがあるものが好きで、よく飲んでいます。

マコトさん:発酵食品を食べることはもちろん、コスメとしてもこれからが期待できる発酵って、本当に素晴らしいですね。


コスメの枠にとどまらず、発酵の魅力についてたっぷりお聞きできました。発酵を日常に取り入れて、腸も肌も美人を目指してみませんか。(文/森山麻里子

前編はこちら↓から
発酵コスメってどういいの?【中嶋マコトの発酵コスメビューティー】

お話をお伺いしたのは…

中嶋マコト モデル ビューティジャーナリスト アロマセラピーアドバイザー 気学鑑定士

中嶋マコト
モデルとして雑誌·広告·CMなどで活躍。その経験から培った知識をいかし、ビューティジャーナリストとしても 雑誌·web·イベント·TV·ラジオ等、多方面にて活躍中。繊細な感覚から生まれる、カラダにやさしい美容·食·ファッションの提案や連載には定評がある。アロマセラピーアドバイザーや気学鑑定士の資格を活かし、セミナー講師をするなど仕事の幅を着実に広げている。
http://www.ipsilon-japan.com/profile/makoto/

飛田砂織 クリニックシュアー銀座 院長。

飛田砂織
クリニックシュアー銀座 院長。美容皮膚科・美容内科を中心に、健やかに美しくなる最新のアンチエイジング医学を実践している。また、救急医としての経験から、局所的な悩みに対しても全身の状態やバランスをみながら安全で効率のよい治療情報を発信。美しく、若々しく、充実した健康な人生を歩むためのライフスタイルを提案している。
http://clinicsure.jp/

中嶋マコト

中嶋マコト

モデルとして雑誌·広告·CMなどで活躍。その経験から培った知識をいかし、ビューティジャーナリストとしても 雑誌·web·イベント·TV·ラジオ等、多方面にて活躍中。繊細な感覚から生まれる、カラダにやさしい美容·食·ファッションの提案や連載には定評がある。アロマセラピーアドバイザーや気学鑑定士の資格を活かし、セミナー講師をするなど仕事の幅を着実に広げている。http://www.ipsilon-japan.com/profile/makoto/

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー