木桶職人復活プロジェクト

2018年02月28日

「シャンパン&醤油BAR フルートフルート」醤油の旅人 大土橋努さん【木桶職人復活プロジェクト】

1月23日(火)に「木桶職人復活プロジェクト」に参加されていた、「シャンパン&醤油BAR フルートフルート」醤油の旅人の大土橋努(おおつちはし つとむ)さんにお話をうかがいました。

「シャンパン&醤油BAR フルートフルート」醤油の旅人 大土橋努さん ※シャンパン&醤油BAR フルートフルートオフィシャルサイトより
「シャンパン&醤油BAR フルートフルート」醤油の旅人 大土橋努さん
※シャンパン&醤油BAR フルートフルートオフィシャルサイトより

シャンパン&醤油BAR フルートフルートさんのご紹介

フランスのシャンパンと日本できちっと造られた醤油の新しいマリアージュが体験できるお店、フルートフルート

フルートフルートにあるお醤油たち ※シャンパン&醤油BAR フルートフルートオフィシャルサイトより
フルートフルートにあるお醤油たち
※シャンパン&醤油BAR フルートフルートオフィシャルサイトより

おいしいシャンパンと日本各地のお醤油を使った料理が楽しめる、大阪の北新地の「シャンパン&醤油BAR フルートフルート」。醤油とシャンパン、このふたつを繋げるヒントは“発酵”。フランスでじっくり育ったシャンパンと日本できちっと造られた醤油の、未だ見ぬ新しいマリアージュをリーズナブルな価格で体験できるお店です。

フルートフルートで、土地や材料、造り手によって全く違った味わいに仕上がる、醤油の奥深い世界に触れてもらいたい

「“醤油の旅人”として日本各地の醤油蔵をめぐり、おいしい醤油、珍しい醤油を探すことがライフワークです。醤油への情熱がたぎりすぎて、話し出すと止まらなくなりますが(笑)。フルートフルートでは、私がセレクトした日本各地のお醤油を使ったユニークなお料理を、コースやアラカルトでご提供しています。土地や材料、造り手によって全く違った味わいに仕上がる、醤油の奥深い世界に触れてもらえたらうれしいです」(大土橋さん)。

「シャンパン&醤油BAR フルートフルート」醤油の旅人の大土橋努さんにお話を伺いました

ジャンルを飛び越え、様々な方々が参加している木桶職人復活プロジェクト

「木桶職人復活プロジェクトは、以前に“醤油の旅人”として小豆島のヤマロク醤油さんにお邪魔したときに知りました。最初はどんなプロジェクトなのか想像がつかず、興味をそそられて参加しました。
いざ参加してみると、お醤油蔵や食品関係に限らず多方面の方々が集い、朝から晩まで垣根なく共に作業を行い、夜には思い思いの話に花を咲かせる、という不思議な光景が広がっていました」(大土橋さん)。

おはようございます☀️
寒いです❗
滞在最終日……頑張ります🌋

大土橋 努さんの投稿 2018年1月22日(月)

造り手と消費者の間を繋げる“使い手・繋ぎ手”の立場として、木桶職人復活プロジェクトの想い伝えていきたい

「参加者の方々に様々なお話を聞かせていただき、とても勉強になることはもちろん、それ以上に、参加している方々の“木桶やお醤油の将来”に対する考え方や、皆様が造り出す“輪”に、どんどん惹かれている自分がいます。
そして、造り手と消費者の間を繋げる“使い手・繋ぎ手”の立場として、木桶職人復活プロジェクトの想いを形にして、フルートフルートに来られるお客様にお伝えしたいと思っております。また、“醤油の旅人”として、さらに多くの事を学び続けていきたいと考えております。
フルートフルートは不思議なお店ではございますが、皆様、ぜひ気軽に遊びに来てくださいませ。」

シャンパン&醤油BAR フルートフルート

シャンパン&醤油BAR フルートフルートオフィシャルサイト
シャンパン&醤油BAR フルートフルートFacebookページ

【木桶職人復活プロジェクト】醸し人・繋ぎ人12名インタビューを読む

≪この記事のトップページに戻る『おいしい発酵食品は、木桶文化のおかげさま【木桶職人復活プロジェクト】醸し人・繋ぎ人12名インタビュー!』

haccola編集部

haccola編集部

haccola編集部による記事をお届けします。

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー