チーズ

2016年10月23日

【チーズ】発酵食品リスト

【チーズ(ちーず)】発酵食品リスト:haccola 発酵ライフを楽しむ「ハッコラ」

お酒のお供に

チーズに含まれる必須アミノ酸は肝臓の働きを助け、アルコールの分解を促進。肝機能そのものを強めてくれます。

健康美容効果

・ダイエット:ビタミンB2が脂肪を燃焼させる役割を持っている。
・シミ・そばかす:ビタミンAが緑黄色野菜より多い。ビタミンCが豊富な野菜や果物と一緒に取るとより効果的。
・ニキビ・乾燥肌:ビタミンB2は皮脂のバランスを整える。美髪やきれいな爪を作るためにも大切。
・歯:歯のエナメル質を強くし、虫歯になりにくい丈夫な歯に。

概要

・発酵乳製品の代表格。チーズ作りの最古の痕跡は約7000年前。
・製法や発酵微生物の違いにより400種以上あるが、栄養成分はほぼ同じ。
・乳に酵素を加えて固めて「ナチュラルチーズ」と、ナチュラルチーズを加熱した「プロセスチーズ」に分かれる。

特徴

・タンパク質、脂質、ビタミン、カルシウムなどが豊富。さらに発酵によって消化吸収に優れている。
・牛乳の栄養が凝縮され、発酵によってミネラルやビタミンも添加。「完全栄養食品」といっても過言ではない。特に日本人に不足しがちなカルシウムを手軽にとることができる。

代表的な産地

ヨーロッパ

栄養成分

タンパク質、ナトリウム、カルシウム、ビタミンA・B2、葉酸

haccola編集部

haccola編集部

haccola編集部による記事をお届けします。

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー