味噌

2017年04月07日

自宅で気軽に始められる!2500円以下で買える「プチプラ手作り味噌キット」4選

一度は自分で発酵食品を作ってみたいものの、なんだかちょっと大変そうなイメージがありますよね。近所のスーパーでどこまで材料をそろえられるのか心配だし、いろいろと手間もかかりそうだから、わたしには難しそう……などと躊躇していませんか?
あきらめる必要はありません! 今回は、2500円以下とプチプライスで、誰でも簡単にできる手作り味噌キットを紹介したいと思います。自分好みの味噌を追求したい方は、必見ですよ。

1:五味醤油「かんたん 手前みそキット」1,296円(税込み)

明治元年よりみそ・醤油の製造を始め、150余年にわたって醸造業を営んでいる「五味醤油」(山梨県甲府市)。現在はお味噌を中心に醸造を行い、地域性を生かした製品の開発・研究に取り組んでいます。 また、味噌作りが体験できる「五味醤油の手前みそ教室」の開催や、3分でお味噌の作り方がわかる歌絵本「てまえみそのうた」の制作、五味醤油六代目の五味仁さんがパーソナリティをつとめるYBSラジオ「発酵兄妹のCOZY TALK」の放送など、幅広い活動を行っています。

そんな五味醤油の『かんたん 手前みそキット』は、「水煮大豆」「米麹」「塩」の3点セット。大豆はすでに水煮しているので、潰して米麹と塩を合わせて混ぜるだけでOK! 約2ヶ月寝かせるだけで約500gの米味噌が完成です。

そんな五味醤油の『かんたん 手前みそキット』は、「水煮大豆」「米麹」「塩」の3点セット。大豆はすでに水煮しているので、潰して米麹と塩を合わせて混ぜるだけでOK! 約2ヶ月寝かせるだけで約500gの米味噌が完成です。

そんな五味醤油の『かんたん 手前みそキット』は、「水煮大豆」「米麹」「塩」の3点セット。大豆はすでに水煮しているので、潰して米麹と塩を合わせて混ぜるだけでOK! 約2ヶ月寝かせるだけで約500gの米味噌が完成です。

五味醤油さんからのオススメポイント

入門にこんなキットあったらきっかけになるなと思って企画しました。
次は自分で煮るタイプへステップアップしてもらいたいです。

五味醤油

・五味醤油:http://yamagomiso.com
・『かんたん 手前みそキット』:http://yamagomiso.shop-pro.jp/?pid=88398472

2:マルカワみそ「有機栽培 手作り味噌セット(中辛)白米麹」2,430円(税込み)

創業1914年、大正3年より100年近くお味噌作りを続けてきた「マルカワみそ」(福井県越前市)。6代目河崎宇右衛門(かわさきうえもん)さんが麹業を営んでから、先祖代々家族経営のお味噌作りを継承しています。マルカワみその特長は、お味噌の天然醸造仕込み、ステンレスを使わない木桶仕込み、有機原料使用、雪解け水の地下水を仕込み水として使用、独自の蔵つき麹の技術開発の他にもたくさんのこだわりが。「限りなく自然・天然に近い素材と製法を用いた味噌作り」を企業理念に、お味噌作りに取り組んでいます。

そんなマルカワみその『「有機栽培 手作り味噌セット(中辛)白米麹」』は、「国産有機大豆」「塩きり麹(国産有機白米麹と赤穂の天塩を混ぜたもの)」「手造り味噌 秘伝の書(説明書)」の3点が入っています。甘味の強い白米麹と有機栽培大豆を使うため、味が強くてしっかりとしたお味噌ができるそうです。塩と麹を混ぜた状態で届けられるので初心者にもオススメです!

そんなマルカワみその『「有機栽培 手作り味噌セット(中辛)白米麹」』は、「国産有機大豆」「塩きり麹(国産有機白米麹と赤穂の天塩を混ぜたもの)」「手造り味噌 秘伝の書(説明書)」の3点が入っています。

マルカワみそさんからのオススメポイント

手作り味噌の良さ、発酵食品の良さをいろんな方に気兼ねなく楽しんでほしい。そんな想いと国産有機のコンセプトで商品開発しました。
手作り味噌秘伝の書もございますので、初心者の方も比較的簡単にできあがります。手作り味噌に興味がある方はぜひ。

マルカワみそ

・マルカワみそ:https://marukawamiso.com
・『有機栽培 手作り味噌セット(中辛)白米麹』:https://marukawamiso.com/item/makeset-misoset-tyukara-h.html

3:丸井伊藤商店「味噌造りキット」1,360円(税込み)

明治から大正にかけて製紙産業が栄えた諏訪湖周辺では、繭蔵で自家製味噌を作っていた歴史があり、現在でも移築された繭蔵では味噌や寒天が作られているそうです。そんな繭蔵を生かした「天然蔵」に百年来の木桶が並ぶ味噌蔵「丸井伊藤商店」(長野県茅野市)。信州の気候が活かされた手作りのお味噌は、八ヶ岳山麓から湧き出る名水、蔵の醸造菌、檜の大樽、職人の伝統の技によって生まれるここだけの味。工場見学や手作り体験なども行っています。

そんな丸井伊藤商店の『味噌造りキット』は、「米麹」「大豆」「塩」の3点セットが樽に入って届きます。仕込み期間は約2ヶ月。大豆と米が同じ割合の米麹を使っている十割糀味噌を3.5kg、自宅で簡単に作れてしまいます。赤味噌にしたい場合はさらに3ヶ月ほど寝かせるそうです。

そんな丸井伊藤商店の『味噌造りキット』は、「米麹」「大豆」「塩」の3点セットが樽に入って届きます。仕込み期間は約2ヶ月。大豆と米が同じ割合の米麹を使っている十割糀味噌を3.5kg、自宅で簡単に作れてしまいます。赤味噌にしたい場合はさらに3ヶ月ほど寝かせるそうです。

丸井伊藤商店さんからのオススメポイント

信州味噌の個性溢れる「丸井伊藤商店だけの味」を、ご自宅で、手作りで、楽しんでいただけますとうれしいです。

丸井伊藤商店

・丸井伊藤商店:http://misokengaku.jp
・『味噌造りキット』:http://misokengaku.jp/item/etc1/

4:マルコメ「大人用 味噌手作りキット」2,480円(税込み)

長寿の県、長野県からお味噌を届けるマルコメ(長野県長野市)。「日本古来の発酵技術を通じて生活者のすこやかな暮らしに貢献する」ことを企業理念とし、お味噌を通じておいしさや健康はもちろん、毎日のよろこびを、生きる力の源を世界中のあらゆる人々へ届けています。

そんなマルコメの『大人用 味噌手作りキット』は、「レトルト大豆」「米こうじ(乾燥)」「塩」「種味噌」「保存容器」「ビニール袋」「輪ゴム」「取扱い説明書」の8点がセットになっています。茹でた大豆がパッケージされているから、届いたその日から簡単に仕込めます。約1カ月後(※)には、約1.5㎏(お味噌汁約90杯分)の手作り味噌が完成です。また、お味噌の観察ノートやお味噌の解説マンガ(通販限定)などが付いた“子ども向け”キットもありますよ!
(※)保存条件により前後します

マルコメの『大人用 味噌手作りキット』は、「レトルト大豆」「米こうじ(乾燥)」「塩」「種味噌」「保存容器」「ビニール袋」「輪ゴム」「取扱い説明書」の8点がセットになっています。

マルコメの『大人用 味噌手作りキット』は、「レトルト大豆」「米こうじ(乾燥)」「塩」「種味噌」「保存容器」「ビニール袋」「輪ゴム」「取扱い説明書」の8点がセットになっています。

マルコメさんからのオススメポイント

お味噌は仕込んだのち、硬かったお味噌が軟らかくなったり、色がどんどん濃くなったり、香りが変わったり、しょっぱいだけのお味噌がだんだん甘みや旨みがついておいしくなったりと、変化していきます。その変わっていく様子をぜひ観察してみてください。夏場であれば1週間毎くらいに、その他の季節であれば2~3週間毎くらいの観察で変化が感じられます。

マルコメ

・マルコメ:http://www.marukome.co.jp/
・『大人用 味噌手作りキット』:http://www.marukome-shop.jp/shop/g/g910150/



いずれも仕込み期間はあくまで目安で、保存環境によって前後します。味噌は、同じ材料を使っていても、作り手によって味も大違い。早速、世界でひとつだけの手前味噌作りにチャレンジしてみませんか? 手作りは、意外とハードルが高くないのです。自分の作った味噌にきっと愛情を感じるはずですよ。

オノハルコ

オノハルコ

オノハルコ ライフスタイル誌、グルメ誌を中心に活動中のエディター/ライター。株式会社晴レノ日スタヂオ所属。趣味は料理と食べ歩き。毎年、味噌を仕込んでいます。  http://harenohistudio.tumblr.com/

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー