イベント・講座

2018年10月09日

【10/20(土)開催】「種と菌の交換会」や「玄米味噌作り体験」、味噌御膳ランチを楽しもう!

秋の土用が始まる10月20日(土)、表参道の醸し場「発酵居酒屋5」にて、発酵イベント「発酵ロート5 秋の土用の玄米味噌作り&種と菌の交換会」が開催されます!

7月4日(火)・5日(水)は、「発酵居酒屋5」で発酵尽くしのおもてなしを
発酵居酒屋5

「種と菌の交換会」や「玄米味噌作り体験」、ロート製薬さんの有機玄米味噌『おみそdeふふふ』を使った当日限定「味噌御膳ランチ」に舌鼓を打ったり、「抱き麹で作る玄米麹作り体験」に参加したりなど、発酵パワーで醸し醸される当イベントの詳細について、「発酵居酒屋5」の料理長であり、発酵ワクワク大使の鈴木大輝さんにお話を伺いました。

✔10/20(土)に発酵居酒屋5で開催!
詳細は、発酵ロート5 秋の土用の玄米味噌作り&種と菌の交換会をチェック!


「種と菌の交換会」とは、どのような催しですか?

鈴木大輝さん
鈴木大輝さん

聞いただけで・見ただけでワクワクしそうな「種と菌の交換会」とは、どんな内容になるのでしょうか?

みんなで持ち寄った種と菌が並べられ、欲しい方にシェアをする「種と菌の交換会」

発酵居酒屋5店内の発酵樽
発酵居酒屋5店内の発酵樽

発酵居酒屋5の料理に使用する麹が育っている、店内の発酵樽。そこが種と菌の展示スペースとなり、みんなで持ち寄った種と菌が並べられます。欲しい方同士で交換したり、シェアいただけますので、菌を持ち帰る袋や容器をご持参ください。

「種と菌の交換会」は、種や菌をお持ちいただけない方の参加も大歓迎!

まるで物々交換のように、お客様がお育てになった種や菌をお持ちいただけるとうれしいのですが、もちろん、お持ちいただけないお客様も大歓迎でございます。

黄麹菌、白麹菌、醤油麹菌、酒粕サワークリーム種などが並ぶ「種と菌の交換会」

発酵居酒屋5からは、黄麹菌、白麹菌、醤油麹菌、酒粕サワークリーム種、ハイブリッドコンブチャ5菌、秋田の無農薬青大豆、発酵居酒屋5のぬか床を並べ、シェアさせていただきます。

今回のテーマを「種と菌」になさった理由を教えてください

当イベントのテーマは「種と菌」
当イベントのテーマは「種と菌」

当イベントのテーマは「種と菌」。発酵好きにとっては大変興味深いテーマについて、鈴木さんに聞きました。

衣食住のすべて、そして私たち自身も「種」から生まれた

これまで日本の多様な品種を守ってきた「種子法」が廃止され、農家さんが代々種取りをして、その土地に合う作物を受け継いできた何千年の歴史、文化が変わろうとしています。
私たちが普段食べているもの、綿・麻などの繊維、家の木材も、そして私たち自身も「種」からできています。食べ物を食べるときに、その食べ物の遺伝情報を腸内細菌は読み取っているという説があり、それ故、遺伝子組み換え食品の安全性もまだまだ未知な部分も多いです。

生物の起源ともいえる「種と菌」を大事にすることは、私たちの命を大事にすること

昨今、F1品種と呼ばれる一代雑種、それを育てるのに適した農薬と肥料をセットにして、簡単に多収量が見込める農業が経営的な観点から進められています。ですが、私たちの体、子々孫々継がれていく大地の実りは、持続可能な営みでなくてはなりません。
また、発酵を起こすスターターも「種菌」と呼ばれています。こちらも先祖代々、子々孫々、私たちとともに共生していく小さな命。種と菌という、生物の起源ともいえるものを大事にすることは、私たちの命を大事にすることだと思います。そこで今回は、「種と菌の交換会」を通して、みなさまと種と菌を共有しながら、そのような想いも伝えたいと考え、テーマを「種と菌」として当イベントを企画いたしました。

秋の土用入りする10月20日(土)にこのイベントを開催する理由を教えてください

秋の土用入りに「発酵ロート5 秋の土用の玄米味噌作り&種と菌の交換会」が開催されます。

秋の土用の始まりに、滋味あふれる玄米味噌で体を強くして、健やかに冬を迎えていただきたい

玄米味噌
滋味あふれる玄米味噌で体を強くして、健やかに冬を迎える

1年を太陽の角度から、春分・夏至・秋分・冬至など、24の節目に分けた暦、二十四節気。その中でも季節の分かれ目である、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間を「土用」といいます。つまり、次の季節の準備をする期間、それが土用です。
秋の土用の始まりに、滋味あふれる玄米味噌で体を強くして、健やかに冬を迎えていただくために、今回は、秋の土用入りをする10月20日(土)に開催することを決めました。

鈴木大輝さんからのメッセージ

イマジン盆踊り部の発酵音頭
鈴木大輝さん

今回のイベント開催にあたって、発酵居酒屋5の料理長であり、発酵ワクワク大使の鈴木大輝さんからのメッセージをお届けします。

食が大切だと考えている方やお子様も大歓迎!

食が大切だと考えている方に、ぜひお越しいただきたいです。
また、当店は居酒屋ゆえに、普段はお子様向けの営業はいたしておりませんが、未来の希望の種であるお子様のご来店も、心よりお待ちしております。もちろん、ご自分が育てた種や菌などの「醸し物」をお持ちいただける発酵好きな方、大歓迎です!

✔10/20(土)に発酵居酒屋5で開催!
詳細は、発酵ロート5 秋の土用の玄米味噌作り&種と菌の交換会をチェック!


「発酵ロート5 秋の土用の玄米味噌作り&種と菌の交換会」

開催日

2018年10月20日(土)

開催場所

発酵居酒屋5
〒107-0062 東京都港区南青山3-18-3 B1F

開催内容・時間

11:30~13:00 玄米味噌作り体験
13:00~ ロート製薬の有機玄米味噌『おみそdeふふふ』を使った当日限定「味噌御膳ランチ」
14:00~15:00 抱き麹で作る玄米麹作り体験
※常設(11:30~22:00) 種と菌の交換会、色んな味噌食べ比べ

開催内容詳細・価格

玄米味噌作り体験と当日限定「味噌御膳ランチ」

内容詳細:発酵居酒屋5の自家製玄米麴と白米麴をブレンドして、無農薬の青大豆を使ってのお味噌作り体験。大人1人につき500gの玄米味噌の持ち帰りと、白米麹と玄米麹の食べ比べ、ロート製薬の有機玄米味噌『おみそdeふふふ』を使った当日限定「味噌御膳ランチ」がセットになっています。

『おみそdeふふふ 有機玄米味噌』
ロート製薬の有機玄米味噌『おみそdeふふふ

また、太陽系の白地図のような暦「地球暦」を用いて、発酵の時を測る「味噌暦」も作ります。
当日限定「味噌御膳ランチ」内容詳細:野菜の燻製白味噌チーズ焼き/季節の香り味噌の焼き豆腐田楽/甲州ワインビーフの朴葉味噌焼き/麹の酵素玄米/秋野菜の『おみそdeふふふ』味噌汁/ぬか漬け/甘酒味噌ブランマンジェ
持ち物:エプロン、500~800mlの密閉容器、菌を愛する心
価格:大人3500円/子供800円

抱き麹で作る玄米麹作り体験

内容詳細:さらに発酵したい方には、「抱き麹で作る玄米麹作り体験」もおすすめです。
持ち物:お茶碗3杯分くらいを包んでお腹に巻く布。(サラシや綿、麻などの素材で、幅50cm以上、長さ2m以上のものがおすすめです。ご用意できない方は、ビニール袋に入れて持って帰っていただきます)
価格:1000円

種と菌の交換会

内容詳細:いつも麹が育っている発酵居酒屋5の発酵樽が種と菌の展示スペースとなり、みんなで持ち寄った種と菌が並べられ、欲しい方はお持ち帰りいただけます。種や菌を持ち帰る袋や容器をご持参ください。
発酵居酒屋5からは、黄麹菌、白麹菌、醤油麹菌、酒粕サワークリーム種、ハイブリッドコンブチャ5菌、秋田の無農薬青大豆、発酵居酒屋5のぬか床を並べさせていただきます。
展示している種や菌を眺めたり話しかけたりするだけでも大丈夫です。ご自分の育てた発酵モノをお持ちいただけるとうれしいですが、特に何もお持ちいただかなくてもシェアできます。
持ち物:種や菌を持ち帰る袋や容器

全国の味噌食べ比べ

内容詳細:発酵居酒屋5のカウンターに全国からセレクトした味噌を並べて、試食できます。

✔10/20(土)に発酵居酒屋5で開催!
詳細は、発酵ロート5 秋の土用の玄米味噌作り&種と菌の交換会をチェック!


関連リンク

発酵居酒屋5
発酵居酒屋5 Facebookページ
発酵居酒屋5 Instagram
ロート製薬
有機玄米味噌 おみそdeふふふ

haccola編集部

haccola編集部

haccola編集部による記事をお届けします。

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー