イベント・講座

2019年03月31日

【菌にまみれる2日間】九州の発酵が集う!「発酵フェス糸島」が開催されます

発酵にまつわるイベントも、日本各地、大小さまざまなかたちで開催が増えてきました。この春は、九州の人気スポット、福岡県糸島市でも開催されるそうです。

まもなく記念すべき第一回目が開催。主催者の皆さんにおはなしをうかがいました
まもなく記念すべき第一回目が開催。主催者の皆さんにおはなしをうかがいました

「発酵フェス糸島」、記念すべき初回開催

    
福岡県糸島市は、福岡の中心部から車で約30分という近距離にありながら、豊かな自然に加え、遺跡があるほど歴史も古いという、自然と文明のバランスがマッチした大人気エリア。近年は各地からのIターン移住も急増中です。

そんな糸島で開催される「発酵フェス糸島」とは一体どんなイベントか、主催者である実行委員のみなさんにお話を伺いました。

発酵フェス糸島は、微生物たっぷりに過ごす2日間
発酵フェス糸島は、微生物たっぷりに過ごす2日間(画像は公式Instagramより)

期待十分の初開催イベント「発酵フェス糸島」、目玉はこの3つ!

発酵フェス糸島 vol.1
発酵フェス糸島 vol.1

九州全域から集う40店超!充実の物販

発酵フェス糸島の出店条件は「発酵や微生物に関連していること」と分かりやすいほどにシンプル。しかも糸島だけに限らず、九州全域から40を超える数の物販が集結するそうです。

≫出店一覧はこちらから

発酵食品が活きたフードやドリンク、調味料、スイーツ、さらに染物や雑貨も、とにかく発酵にまつわる多方面のプロが一同に揃うようです。お買い物袋は大きいものを用意するのが良さそうです。

発酵の達人揃いのトークイベント

両日ともに開催されるトークイベントには、発酵を暮らしや仕事にしている先駆者たちが登壇。テーマも「発酵について」「発酵に関わる仕事を通じて目指すもの」「暮らしと微生物」といずれも興味深い内容で3回開催されます。

すでに予約受付中!魅力あふれるワークショップや映画会も

発酵に興味を持ったら実際に手を動かしてみたくなるもの。発酵フェス糸島では、なんと8種類ものワークショップが開催されます。「麹」「味噌」「醤油」「ベジキムチ」「みりん」「魚醤」「藍染手拭い」「柿渋プリント手拭い」という発酵ビギナーから上級者まで楽しめるラインナップ。それぞれプロが教えてくれるので、このフェスをきっかけにまだ作ったことのなかった仕込みにチャレンジできます。どれももれなく楽しそうなのが悩ましいですね。

≫いずれも絶賛予約受付中。要予約となりますのでこちらからどうぞ

さらに糸島で毎年、野外映画祭を開催している「いとシネマ」との協働により、日本のだしや醤油の文化を深く美しく追求したドキュメンタリー作品「千年の一滴 だし しょうゆ」も両日3回ずつ上映されます。

充実の内容はチラシでもご覧いただけます(チラシ表を拡大)
充実の内容はチラシでもご覧いただけます(チラシ表を拡大

充実の内容はチラシでもご覧いただけます(チラシ裏を拡大)
充実の内容はチラシでもご覧いただけます(チラシ裏を拡大

開催場所は、糸島で人気の海の家「SAIKAI」

    
糸島はきれいな海が自慢。ドライブやデートでも人気のスポットですが、発酵フェスの会場「SAIKAI」は、夏になると大勢の利用者で賑わう深江海水浴場の海の家なのです。海に面した開放的な会場での発酵フェス、最高にハッピーなイベントになりそうですね。

実行委員のかねやまたかこさんは、「日本の素晴らしい発酵文化を未来に伝えたい!」という想いからこのイベントを立案。様々な発酵を知り、食べて学べる濃厚な2日間のために準備の真っ最中だと教えてくれました。

「発酵が大好きな方はもちろん、発酵についてまだよくわからないという人にも楽しんでほしい」とのこと。なんとなくでも、体質改善をしたい、とか、健康になりたい、もしくは腸活が気になる、などを考えてるという方にもオススメできそうですね。

歴史があり、文化が豊かで、大地に力がある九州、福岡。糸島での発酵フェスをきっかけに、またひとつの大きな流れが動き出すような気がしてなりません。この機会に、糸島を訪れてみてはいかがでしょうか。

「発酵フェス糸島」イベント概要

       
・開催日時:2019年 4月 13日(土)14日(日)
・開催時間:両日共に午前 10時 00分 開始、午後 4時 00分終了
・開催場所:深江海水浴場 Beach House SAIKAI(住所:福岡県糸島市二丈深江2129-12)
・運営:発酵フェス実行委員会
・主催:発酵フェス実行委員会
・協力:いとシネマ/ アナバナ
・後援:糸島市/ 糸島市観光協会
・協賛:株式会社やますえ

≫発酵フェス糸島ウェブサイトはこちら

やなぎさわ まどか

やなぎさわ まどか

フリーライター/ 通訳翻訳コーディネーター。10代後半から20代前半の海外生活後、英会話学校のマネージメントやコンサルティング企業に勤務。2011年3月の震災を機に、兼ねてから興味のあった農的な暮らしへの移行を求めて退職。現在はフリーランスにてライターやマネージメントの活動をしつつ、自然との繋がりを深める暮らしの実践中。心はいつでも旅人のままであり、自由と安定のバランスを模索する日々。 Instagram

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー