味噌

2016年10月23日

【味噌(みそ)】発酵食品リスト

【味噌(みそ)】発酵食品リスト:haccola 発酵ライフを楽しむ「ハッコラ」

みそ汁がイチバン

具だくさんのみそ汁でさまざまな栄養素を取るのがイチバン。塩分量は意外と少ない。みそ汁1杯で1.4g。

健康美容効果

・アンチエイジング:ビタミンE、ダイゼイン、サポニンが体内の酸化を防止。
・女性ホルモン:イソフラボンが女性ホルモンを活性化。更年期障害や骨粗鬆症、乳がんや子宮がんの予防に。
・貧血:鉄、カリウム、リン、イオウなどのミネラルが豊富。特に鉄分はヘム鉄のため吸収がよく、血行を促進して冷え性改善にも。
・生活習慣病:タンパク質、食物繊維、レシチン、サポニンが体内のコレステロールを減らし、生活習慣病を予防

概要

・大豆と米麹を、食塩とともに発酵させたもの。原型は中国から伝わる。
・奈良時代には日本独自のアレンジで食されていた。当時は、ぜいたく品。
・「米みそ」「麦みそ」「豆みそ」の3種がある。もっとも一般的なのは「米みそ」。米麹の割合や塩加減によって白みそ・赤みそ、甘口・辛口などに分類される。

特徴

・主原料である大豆の豊富な栄養が、発酵によりさらに増大。
・赤みそ(赤色辛口)はカロリーが低く、抗酸化成分がシミやそばかすを予防。
・白みそ(淡色甘口)にアミノ酸の一種であるギャバが含まれており、リラックス効果もある。

代表的な産地

日本

栄養成分

タンパク質、必須アミノ酸、ビタミンB群、カリウム、マグネシウム、カルシウム

haccola編集部

haccola編集部

haccola編集部による記事をお届けします。

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー