海外

2017年02月16日

【納豆食べ放題】外国人ライターがせんだい屋で納豆を食べ尽くし!

食べ放題って、ワクワクしますよね。食べ放題(なぜか日本では「バイキング」と呼ばれています。不思議…)に行っても、いつもはそんなに食べないけど、時には無茶して「あぁ、食べ過ぎちゃったかも」とちょっと後ろめたくて、でも楽しい気分に浸れますよね。また、一緒に食べてくれる人がいると、もっと素敵です!
それに、いろいろな食べ放題のお店(日本には、本当にたくさんある)や女性限定のケーキ食べ放題の日とは違って、「納豆の食べ放題」は体にいいし、食べ過ぎた罪悪感を感じなくて済みそうだし、後悔することもないですよね。

納豆の魅力ってすごい!

「納豆工房 せんだい屋 池尻大橋店」は、東京で評判のお店で、とても目立っています。なぜって、店の前に大きな自動販売機があるからです。そこで売られているのは…、そう、納豆です。

せんだい屋にある納豆の自動販売機

日本にはいろいろな自動販売機がある。納豆の自動販売機があっても誰も驚かない…?
せんだい屋には、ずっと行ってみたいと思っていました。しかも今回は、2人の大の納豆好き、サトコとノーマンが一緒です。
日曜日の12時30分ごろ、お店に到着。順番待ちをしている間、棚に並んでいるいろいろな納豆製品の写真を撮りました。納豆スナックなど、オリジナルの納豆製品がたくさん売られています。

せんだい屋の棚に並べられたさまざまな納豆製品

せんだい屋の棚に並べられたさまざまな納豆製品

納豆ラーメン、納豆スープ、納豆クラッカー…

せんだい屋の納豆せっけん

…それに、納豆石鹸! 保湿成分であるナットキナーゼを含み、乾燥肌に良いとおすすめしていました。

順番が来てテーブルに座わったら、注文するのはもちろん「納豆食べ放題定食」。790円で、納豆の他に、ご飯(大盛り無料)、味噌汁、小鉢、お漬物が付いてきます。
最初に注文するときに、8種類の納豆(国産大粒、国産小粒、国産ひき割り、えだ豆納豆、ごま納豆、わかめ納豆、ひじき納豆、きび納豆)の中から好きものを2つ選びます。

せんだい屋の納豆食べ放題定食

ついに、待ったかいがあった…

「ノーマンとわたしはとりあえず「ごはん大盛り」を注文しました。大量の納豆を食べるつもりならもちろんごはんもそれに見合う量じゃないとだめでしょ?
と、思っていたのですが。となりに座っている小柄なサトコは「ごはん少なめ」を頼んでいました。「納豆をたくさん食べるのに、ご飯が足りなくない?」と聞いたら、彼女は「大丈夫!納豆そのまま食べるのが好きなの」と笑顔で答えました。
さすが納豆の国、茨城出身だけあって納豆愛がはんぱない。
納豆をごはんなしで食べるなんてベジマイトをバターなしで食べるようなものだ思っていた私はサトコの納豆に対する意気込みに尊敬のようなものを感じながら、ひじき納豆とわかめ納豆を注文しました。ワクワクするあまり、どっちから食べるか決められなかったので、両方をいっぺんにご飯に乗せてしまいました。

ひじき納豆とごま納豆

最初からテンション高めになっていてとなりに座っていた女性にクスクスと笑われてしまいました。

その間、さとこは、納豆を「そのまま」食べ続けていました。彼女が8種類の納豆を食べ終わったとき、まだご飯はお茶碗に5分の1くらい残っていました。

せんだい屋の納豆を食べるさとこ

「素人とは違うのよ!」 彼女はそうは言わなかったけど…(でも、そう思っていたに違いありません)

「納豆って数十回ぐらい根気よく混ぜた方が美味しいって知ってた?」
とわたしはノーマンに声をかけました。「ネバネバが増すほどおいしくなるんだって!」(このポイントはまた別の機会に記事にしたいと思っています)

混ぜれば混ぜるほど美味しくなるせんだい屋の納豆

食べ放題はワクワクするって、もう言ったっけ?

せんだい屋の納豆定食にはいろいろなタイプの納豆がついてくる

せんだい屋は納豆専門店だからといって、納豆以外の食べものが二の次というわけではありません。味噌汁は風味豊かで、小鉢のひじきの味付けもちょうど良かったです。全体的にバランスの取れたランチ。洋食のように大きなメインディッシュはないけれど、とても満足できました。
8種類の納豆のうち、わたしの個人的なおすすめは、えだまめ納豆。独特かつ繊細な味で、まさにえだ豆そのものでした。
ネットの情報によれば、食べ放題の最高記録はある男性が食べた37パック(女性の最高記録は、20パック)。
食べ放題のほかは、2種類の納豆が選べる「納豆定食」が690円、「納豆豚キムチ丼」が890円、「納豆ビビンバ丼」が780円です。

…しかし、美味しいものはまだほかにあった…

わたしたち3人は納豆とご飯をお腹いっぱい食べました。さらに当然、有名な納豆ドーナツを買って帰りました。
納豆ドーナツは、プレーン、チョコ、バナナ、きなこ、ダージリン、くるみ、抹茶あずき、シナモンアップル、ココア、ごま、さつまいも、の11種類。わたしは抹茶あずきにしました。
最初に口に入れたときは、普通のドーナツと変わらなかったけど…噛むと、納豆の繊細な香りがしてきました。とても美味しい! 1個じゃなく、1箱買うべきだった、マジで。
せんだい屋は都内に3店舗あります。下北沢、池尻大橋、高円寺。英語のメニューはないけれど、まったく問題はありません。「食べ放題」を頼めばOK。楽しんできて!

http://www.sendainatto.jp/

関連記事

納豆とトマトがコラーゲンを作る!美肌な納豆の食べ合わせを専門店に聞きました♪

元記事/Come Enjoy All the Natto You Fancy at Sendai-Ya
翻訳/haccola編集部

ニキ・キトンマウス

ニキ・キトンマウス

英語翻訳・通訳・ライター。仕込みは東京、盛り付けはニュージーランド。乳離れした瞬間からずっと納豆ラブで育ったがベジマイトは完全通過して大人になった。自称「納豆モデル」として密かにネットに画像が拡散されている(「納豆 外国人」で検索するとそのうち出てくる)。ネットで見つけた個性的なレシピに挑戦して不安顔の友達に食べてもらう秘策をあれこれ練るのが趣味。大好きな発酵食品は甘酒。苦手なのはくさや。一生勘弁なのはカース・マルツゥ(うじ虫チーズ) twitter

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー