醤油麹

2018年09月18日

醤油麹で作るとこんなにウマい!『マグロとアボカドのポキ丼』│発酵ハワイアンレシピ

酷暑だった夏も終わり、ほっと一息つきたいところですが、今年の秋は残暑が厳しく、毎日暑い日が続きますね。
暑さが続くと、毎日の食事のメニューを考えるのも大変です。暖かい国の人達は、毎日どんな食事をしているのでしょうか?

ハワイアンレシピに発酵食品をプラスすると、簡単・ヘルシーなお料理ができる!

ハワイアンレシピに発酵食品をプラス!
ハワイアンレシピに発酵食品をプラス!

日本人にとって、温かい国・常夏の国といって思いだすのは、やはり「ハワイ」!
ハワイの食事をのぞいてみると、新鮮な食材を手軽に・簡単に調理するものが多く、火を使わないでおいしく作れる物も沢山ありました。そんなハワイアンレシピに発酵食品をプラスすれば、簡単にできるヘルシーで身体に良いお料理ができそうですね。

発酵ハワイアンレシピ『ポキボウル(ポキ丼)』を作ってみた

今回は、発酵調味料の醤油麹を使った「ポキ」をゴハンの上に乗せた『ポキボウル(ポキ丼)』を作りました!
「ポキ」とはハワイ語で“みじん切り”を意味するそうで、マグロやサーモンなどの海鮮のぶつ切りを、お醤油やごま油で和えたお料理です。「ポキ」を野菜と一緒にご飯の上に乗せていただくと、“海鮮丼”のような『ポキボウル(ポキ丼)』になります。
海鮮と醤油麹の相性は抜群なうえ、簡単にできてとってもおいしいんです! 
過ぎ去る夏を惜しみながら、ハワイアン発酵レシピ『ポキボウル(ポキ丼)』をお楽しみください^^

マグロとアボカドの醤油麹ポキ丼│発酵ハワイアンレシピ

マグロとアボカドの醤油麹ポキ丼
マグロとアボカドの醤油麹ポキ丼

材料(2人分)│マグロとアボカドの醤油麹ポキ丼

・アボカド 1個
・マグロ 160g
・キュウリ 1/2本
・レモン汁 小さじ1

タレ
・醤油麹 大さじ2
・みりん 大さじ2
・ごま油 大さじ1
・わさび 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/4
・白ごま 適量

・ごはん 2膳分
・しそ 少々

作り方(2人分)│マグロとアボカドの醤油麹ポキ丼

1. マグロとアボカド・きゅうりを1.5cm程の角切りにします。
2. しそは、千切りにしておきます。
3. アボカドは、レモン汁とかけて色止めをしておきます。
4. ボウルに醤油麹・みりん・ごま油・わさび・砂糖・白ごまを入れて混ぜます。
5. マグロに3の半量を加えよく混ぜ、味を馴染ませる為に15分程冷蔵庫で寝かせます。

作り方(2人分)│マグロとアボカドの醤油麹ポキ丼

6. 食べる直前に5とアボカドをさっくりと混ぜ、残りのタレを加え、ごはんの上に盛り付けます。

作り方(2人分)│マグロとアボカドの醤油麹ポキ丼

7. お好みでしそを散らします。

もちろん、そのままおつまみやおかずとしていただいてもおいしいです。

作り方(2人分)│マグロとアボカドの醤油麹ポキ丼

香坂つぐみ

香坂つぐみ

発酵フードクリエイター、発酵教室『糀キッチン』主催。みそソムリエ、パンシェルジュマイスター、製菓衛生師、家庭科教諭免許保有。手作り発酵食品の仕込みや発酵食品を使った発酵家庭料理をご提案させていただいています。発酵手作りご飯生活応援中。ホームページ:発酵教室『糀キッチン』、ブログ:『糀キッチン』~素敵な発酵生活~

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー