発酵コスメ

2018年09月26日

麹から作られた発酵コスメ!“薬に頼らない製薬会社”を目指す「ロート製薬」の『糀肌(こうじはだ)』とは?

オープン2周年を迎えた表参道の醸し場「発酵居酒屋5」。ハッコラの記事、「日本の発酵カンパニーに注目!発酵居酒屋5 feat. 寺田本家×ロート製薬」でもお伝えさせていただきました通り、同店の2周年記念イベントをともに醸したのが、“薬に頼らない製薬会社”を目指す「ロート製薬」です。

ロート製薬の担当者さん
ロート製薬の担当者さん

今回は、同イベント内でのブースでも体験・販売された、糀(麹)から作られているロート製薬の化粧品『糀肌(こうじはだ)』について、ロート製薬の担当者さんにお話を伺いました。

ロート製薬の化粧品『糀肌(こうじはだ)』
ロート製薬の化粧品『糀肌(こうじはだ)』


Q: 化粧品『糀肌(こうじはだ)』を作ろうと思ったきっかけは?

A: 日本の素材を使った日本人のためのスキンケア製品を作るために、糀(麹)に着目

麹に着目した『糀肌(こうじはだ)』
糀(麹)に着目した『糀肌(こうじはだ)』

ロート製薬では、女性の美肌に役立つ新しい知恵を常に探しています。日本の素材を使った日本人のためのスキンケア製品を検討していた時に、ある仕事をする人の手に興味をもちました。それは、お酒造りの職人、杜氏(とうじ)。
常に冷たい水にさらされ、黙々と働く杜氏の手。水仕事も多い中、糀(麹)に触れている時だけ、ひどい手肌の荒れが嘘のようにつるつる、すべすべになることに着目し、糀(麹)を使ったスキンケア製品の検討が始まりました。

Q: 『糀肌(こうじはだ)』誕生にあたり、「古町糀製造所」とタッグを組んだきっかけやその理由は?

A: 発酵文化を後世に残したい、という「古町糀製造所」の思想に共感

『糀肌(こうじはだ)』は、新潟市・上古町商店街に本店を置く「古町糀製造所」様とのコラボレーションで誕生しました。
米どころ新潟で、糀(麹)の魅力を伝えていた同店は、寂しくなった商店街で新潟を元気づける事業をしようと考え、甘酒のお店を開店しました。
創業当時はどちらかというと甘酒はマイナーで、味噌、みりん、そして日本酒といった、代表的な日本の発酵食に不可欠なものとは対照的だったように思います。そんな中で、糀(麹)そのものの価値を伝えるだけではなく、一杯の甘酒を提供することで「地域の財産ともいえる酒蔵の佇まいや、伝統産業や農業を持続的に残す役割を担いたい」、「店を通じて、人と人とのつながりを生み出し、店そのものが地域とのつながりに欠かせないものにしたい」という「古町糀製造所」様の思想に共感し、コラボレーションを決意しました。

古町糀製造所さんの投稿 2012年3月1日木曜日

Q: 『糀肌(こうじはだ)』誕生にあたり、大変だったこと、うれしかったことは?

A: 「古町糀製造所」のファンの方々に喜んでいただけたこと

「古町糀製造所」様は、お客様と強い価値観で結ばれているブランドです。お客様とブランド、双方で強固な絆を持てる強みがとても素晴らしいからこそ、『糀肌(こうじはだ)』を協業で作らせていただく際には心を砕きました。
お客様に糀(麹)の価値を口頭で丁寧に伝えていくことを第一義とした「古町糀製造所」様のスタイルに、全幅の信頼を寄せていらっしゃるファンの方々にとっては、製薬会社との協業に抵抗感をお感じになられたこともあったかと思います。だからこそ、「古町糀製造所」のお客様が『糀肌(こうじはだ)くりーむ』の試作品に納得してくださったときの喜びは大きかったですね。

Q: 『糀肌(こうじはだ)』の、糀(麹)ならではの特徴的な点は?

A: 保水性と水分の持続性も高い「白糀コメエキス」

糀肌(こうじはだ)くりーむ
朝塗って一日中しっとり、夜塗って翌朝のもっちり肌に

ロート製薬独自うるおい成分「白糀コメエキス(加水分解コメタンパク)」です。「白糀コメエキス」は、コラーゲン、ヒアルロン酸といった一般的に保湿力が高いと言われる成分以上の保水性を持っており、また水分の持続性も高い成分です。朝塗って一日中しっとり、夜塗って翌朝のもっちり肌に驚いていただけますよ!

Q: 『糀肌(こうじはだ)』の良さを最も実感できる人は?

A: 乾燥肌にお悩みの方々

乾燥肌にオススメの『糀肌(こうじはだ)』
“麹”という素材の“チカラ”を実感

乾燥肌に悩んでいる方ですね。スキンケア製品なので相性もあると思いますが、「色々なスキンケアアイテムを使ってきたけど、『糀肌(こうじはだ)』を使って、そのうるおいにびっくりした!」というお喜びのお声は、お客様より多数頂戴しています。これこそが、“糀(麹)”という素材の“チカラ”なんだと考えています。

Q: 『糀肌(こうじはだ)』を使っていらっしゃるお客様の意外な反応は?

A: 顔以外でも、乾燥が気になる部分に使うことができる

顔だけでなく手にも体にも使えるアイテム『糀肌(こうじはだ)』
顔だけでなく手にも体にも使えるアイテム『糀肌(こうじはだ)』

お客様よりよく頂戴するお声は、顔だけでなく手や首、かかとなどの乾燥が気になる部分にも使ってらっしゃるということです。スキンケアアイテムとしてご紹介していますが、顔だけでなく手にも体にも使えるアイテムにもなっていると感じています。

Q: 『糀肌(こうじはだ)』の優れた作用を最大限に享受できる、ベストな使い方は?

A: 『糀肌けしょうすい』と『糀肌くりーむ』の併用。スペシャルケアには『糀肌濃厚くりーむ』を

『糀肌けしょうすい』と『糀肌くりーむ』
『糀肌けしょうすい』と『糀肌くりーむ』

特に乾燥が気になる方には、『糀肌けしょうすい』と『糀肌くりーむ』を一緒にご使用いただくことをオススメしています。
乾燥によって固くなったお肌を、まずやわらかく潤すのが『糀肌けしょうすい』。やわらかくなった肌に『糀肌くりーむ』を塗っていただくことで、うるおいが角層まで浸透していきます。さらに、ハリにお悩みの方は『糀肌濃厚くりーむ』でハリが失われてきたと感じる箇所のスペシャルケアにもお役立ていただきたいです!

『糀肌濃厚くりーむ』
『糀肌濃厚くりーむ』

Q: 『糀肌(こうじはだ)』を使ってみるなら、どのアイテムから始めると良い?

A: 化粧水・乳液・美容液を兼ね備えた多機能アイテム『糀肌くりーむ』がオススメ

まずは『糀肌くりーむ』を使ってみて
まずは『糀肌くりーむ』を使ってみて

まずは、『糀肌くりーむ』をご使用ください。
『糀肌(こうじはだ)』に含まれる天然由来成分には、肌を「潤す」「守る」「与える」「整える」「閉じ込める」の5つの働きがあります。『糀肌くりーむ』は、化粧水・乳液・美容液を兼ね備えた多機能アイテムです。手軽で簡単だからこそ、毎日無理なく続けられ、美しい素肌を保つ習慣ができあがります。塗っていただいた翌朝から、肌のもちもち・しっとり感をご実感いただけます。乾燥小じわ(※)が気になる方にもオススメです。
(※)効能試験評価ズミ

Q: 『糀肌(こうじはだ)』のスキンケア以外のアイテムの特徴は?

A: 全製品に含まれる核となる成分「白糀コメエキス」

『糀肌ぱうだー』(左)と『糀肌しゃんぷー』(右)
『糀肌ぱうだー』(左)と『糀肌しゃんぷー』(右)

『糀肌(こうじはだ)』の全製品には、核となる成分「白糀コメエキス」が含まれています。
メイクアイテムは「日中も保湿しながらお肌を彩りたい」という想いから、ヘアアイテムは「頭皮もお顔に繋がる一枚皮のため、しっかりケアしてほしい」という想いから誕生しています。それぞれのお気に入りのアイテムを見つけて、保湿ケアにお役立てくださいね!

Q: 担当者さんがいちばん大好きな『糀肌(こうじはだ)』製品とその使い方は?

A: 1年中重宝する『糀肌ひやけどめ』

『糀肌ひやけどめ』
『糀肌ひやけどめ』

『糀肌くりーむ』がいちばんのお気に入りなのですが、既にご紹介させていただいているので(笑)、『糀肌ひやけどめ』はいかがでしょうか?
SPF50+.PA++++と国内最高レベルの紫外線防止効果ながらも、まったく軋まない、保湿感が高い日焼け止めです。通常の日焼け止めと違って、塗ったあとから、「だんだん肌の呼吸がしづらくなってきたな…、乾燥しているな…」と感じることがないので、夏だけではなく1年中重宝しています!

担当者さんからのメッセージ

『糀肌(こうじはだ)』のファンの方々をどんどん増やしていきたいです!
発酵の良さを知っている方々にこそ『糀肌(こうじはだ)』を使用いただき、その力をご実感いただけたらとっても嬉しいです!


ロート製薬の発酵コスメ、『糀肌(こうじはだ)』。肌にやさしいうえ、肌にキチンと効かせる作用も実感できるスキンケア製品です。ぜひ一度試してみてくださいね。

(画像提供:ロート製薬)

✔詳細・ご購入はこちらから!
麹を使った発酵コスメ『糀肌(こうじはだ)』



関連リンク

ロート製薬
糀肌(こうじはだ)
糀肌(こうじはだ)Facebookページ
古町糀製造所
エピステーム

haccola編集部

haccola編集部

haccola編集部による記事をお届けします。

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー