NY発!発酵レシピ

2016年12月01日

【納豆とビーツのピクルス】ニューヨーク発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ vol.12

N.Y.でオーガニック納豆や麹食品を作っているホリスティックシェフJayさん。世界各国で様々な料理に携わってきたJayさんによる、“カラダもココロもキレイになる”発酵食品レシピをご紹介します。

【納豆とビーツのピクルス】ニューヨーク発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ:haccola 発酵ライフを楽しむ「ハッコラ」

材料・分量

・納豆 100g
・ビーツ 1/4個
・酢 1/4カップ
・塩 小さじ1/2
・昆布 2センチ角
・ごま 少々

作り方

1: ビーツの皮を剥いてサイコロに切る
2: 酢、塩、混ぜ昆布を混ぜる
3: ビーツを入れ2時間ほど漬ける
4: ビーツを取り出し、水気を軽く切って納豆と混ぜる
5: ゴマを振りかける

Jayさんのワンポイントアドバイス

ビーツは真っ赤な根野菜。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、これは甘くて本当に美味しい食材です。今回はピクルスを納豆に混ぜ込みました。そのままピクルスで食べても美味しいです。納豆のふわふわとビーツの甘酸っぱさとクリスピーな食感を楽しんでください。

Jay浅沼

Jay浅沼

シェフ、ホリスティック・ヘルス・コーチ。ニューヨーク在住。蕎麦、懐石、フレンチ、インド料理等、日本とニューヨークで本格的に実績を重ねたシェフとしての経験を活かし、「食と健康の未来」を追求。同時に「食と人のつながり」を探し求める日々。現在は執筆や講演、個人カウンセリング等の他、自ら「納豆屋」としてオーガニック納豆、麹食品等の健康食品も取り扱っている。セミナーや講演も受付け中。ブログ:NY Holistic Style

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー