甘酒

2018年03月01日

電子レンジでカンタン♪やさしい甘さの『甘酒桜餅』│発酵ひな祭りレシピ

3月3日のひな祭りにいただきたい、春を感じさせる「桜餅」。今回は、関西や北海道で良く食べられている「道明寺粉」を使った桜餅を、甘酒を使って電子レンジで簡単に作ってみました。

ひな祭りの定番「桜餅」には生地が2種類ある

桜餅

3月3日のひな祭りにいただきたい、春を感じさせる「桜餅」。実は生地が種類あることをご存知でしたか?

「桜餅」の生地、関東は餅生地、、関西は道明寺生地

関東では、薄い餅生地に餡を巻いた桜餅で、関西では、道明寺生地(餅米を蒸したあと干して、粗く挽いたもの)に餡を包んだ桜餅になります。

電子レンジでカンタンにできる!甘酒を使った「桜餅」レシピ

桜餅

今回は、関西や北海道で良く食べられている道明寺粉を使った桜餅を、甘酒を使って電子レンジで簡単に作ってみました。

材料(8個分):電子レンジ作る甘酒の「桜餅」

・道明寺粉 100g
・甘酒 120g
・食紅 耳かき1/2杯
・水 50cc
・餡 240g(今回は、桜餡120gとこしあん120gで作っています)

桜餡とこしあんで作った桜餅

    

作り方:電子レンジ作る甘酒の「桜餅」

1. 桜の葉の塩漬けは、水洗いしてから水に浸けて、適度に塩気を抜きします。
2. 餡は、8個に分けて丸めておきます。
3. 器に道明寺粉・甘酒・水を合わせて、食紅を加え薄いピンク色に色付けし、ゴムベラで良く混ぜ合わせます。

桜餅の作り方、手順

4. 3にラップをかぶせ、電子レンジ500wで約4分加熱し、そのまま10分蒸らします。
5. 10分経ったら、ゴムベラを水でぬらして、全体を混ぜます。
6. 冷まして8等分にし、ラップのうえに5の道明寺粉の生地を丸く薄く伸ばします。

桜餅の作り方、手順

7. 5の上に丸めた餡を置き、ラップで包むようにして、道明寺粉の生地で餡を包みます。
8. 7を桜の葉の上に置き、葉先を前にして巻きます。

おいしく作るコツ:電子レンジ作る甘酒の「桜餅」

・使用する甘酒は、麹だけで出来ている濃縮タイプの甘酒がおすすめです。
・手作りする場合は、米麹と同量のぬるま湯で60℃4時間発酵させたものを使うとよいでしょう。

  

香坂つぐみ

香坂つぐみ

発酵フードクリエイター、発酵教室『糀キッチン』主催。みそソムリエ、パンシェルジュマイスター、製菓衛生師、家庭科教諭免許保有。手作り発酵食品の仕込みや発酵食品を使った発酵家庭料理をご提案させていただいています。発酵手作りご飯生活応援中。ホームページ:発酵教室『糀キッチン』、ブログ:『糀キッチン』~素敵な発酵生活~

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー