ヨーグルト

2018年08月11日

手作りだからできる!目的別に菌が選べる「フローズンヨーグルト」レシピ

夏真っ盛りですね! 甘~いアイスクリームに飽きたら、爽やかなフローズンヨーグルトを手作りしてみてはいかがですか? とっても簡単に出来上がってヘルシーなのはもちろん、手作りすることで目的に合わせた菌を取り入れることができるんです。

アイスクリームよりもフローズンヨーグルトが体にいい理由

ヨーグルトのいいところをおいしく取り入れられるフローズンヨーグルト
ヨーグルトのいいところをおいしく取り入れられるフローズンヨーグルト

アイスクリームよりローカロリーなだけではなく、フローズンヨーグルトはヨーグルトのいいところをおいしく取り入れられます。

ヨーグルトの乳酸菌が、“第2の脳”と呼ばれる腸内環境を整える

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、整腸作用や身体を丈夫にする免疫作用があります。また、“第2の脳”と言われる腸内環境を整え、心身ともに良い状態をキープしてくれます。あまりの暑さにイライラしたり、眠りにくい方などには特にオススメです。

ヨーグルトに含まれるビタミン群が美肌を助ける

美肌に欠かせないビタミンA、B1、B2、パントテン酸、ビオチン、コリンが豊富に含まれるヨーグルト。1日200mlを目安に食べるとよいと言われています。

まだまだある!フローズンヨーグルトが体にいい理由

その他にも、便秘解消や肥満予防、ヨーグルトに含まれる葉酸による貧血予防など、ヨーグルトには体にうれしい作用がたくさんあるのです。

手作りフローズンヨーグルトだからできる!目的別にヨーグルトの菌を選ぼう

体に取り入れたい菌を自分で選べるフローズンヨーグルト
体に取り入れたい菌を自分で選べるフローズンヨーグルト

フローズンヨーグルトを手作りすると、使うヨーグルトを選ぶことができます、すなわち、体に取り入れたい菌を自分で選べるのです。

便秘解消には、ブルガリア菌やビフィズス菌SP株が使われたヨーグルトを

便秘解消には、ブルガリア菌やビフィズス菌SP株、シロタ菌、ラブレ菌、クレモリス菌などを使ったヨーグルトが良いと言われています。

便秘解消に適している菌を使ったヨーグルト

明治ブルガリアヨーグルト LB81 プレーン(明治)
ナチュレ 恵 megumi(雪印メグミルク)
ナチュレ 恵 megumi 脂肪0(雪印メグミルク)
カスピ海ヨーグルト(フジッコ)
カスピ海ヨーグルト脂肪ゼロ(フジッコ)

免疫力アップには、ビフィズス菌BB536株やカゼリ菌SP株が使われたヨーグルトを

免疫力アップには、便秘解消に適している菌に加えて、ビフィズス菌BB536株やカゼリ菌SP株などを使ったヨーグルトが良いと言われています。

免疫力アップに適している菌を使ったヨーグルト

ビヒダス プレーンヨーグルト(森永乳業)
ビヒダス プレーンヨーグルト脂肪ゼロ(森永乳業)
恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト

コレステロール対策には、N-1乳酸菌が使われたヨーグルトを

コレステロール対策には、コレステロール値の低下が期待できるN-1乳酸菌などを使ったヨーグルトが良いと言われています。

コレステロール対策に適している菌を使ったヨーグルト

生乳たっぷりプレーンヨーグルト(酪王乳業)
腸までとどくN-1マイルドヨーグルト(九州乳業)
腸までとどくN-1脂肪ゼロヨーグルト(九州乳業) 

また、季節に合わせて、花粉症対策や肌荒れ予防に特化した菌を使ったヨーグルトで作ってみてもいいですね。色々なヨーグルトで、ぜひ手作りフローズンヨーグルトを試してみて下さい。

目的別に菌を選ぼう!手作りフローズンヨーグルトレシピ

目的別に菌を選ぼう!手作りフローズンヨーグルトレシピ
目的別に菌を選ぼう!手作りフローズンヨーグルトレシピ

材料│手作りフローズンヨーグルトレシピ

手作りフローズンヨーグルトレシピの材料
手作りフローズンヨーグルトレシピの材料

・プレーンヨーグルト 200g
・生クリーム 100ml
・牛乳 25ml
・砂糖 30g
・粉ゼラチン 5g
・水 50cc
・レモン汁 小さじ1
・ジッパー付袋Mサイズ 1枚

作り方│手作りフローズンヨーグルトレシピ

1. 粉ゼラチンは、50ccの水にふり入れ、電子レンジ(600w)で30秒加熱し、完全に溶かし冷ましておきます。
2. 生クリームと砂糖を合わせ、ホイッパーで7分立てに泡立てます。
3. ヨーグルトと牛乳を混ぜ合わせ、2を混ぜ合わせ、よく馴染ませます。
4. 3に1とレモン汁を加え、良く混ぜます。

作り方│手作りフローズンヨーグルトレシピ

5. ジッパー付袋に4を入れて平らにし、冷凍庫で2~3時間凍らせます。

ジッパー付袋に4を入れて平らにし、冷凍庫で2~3時間凍らせます。

6. 冷凍の途中、1時間ごとにジッパー付袋ごともみほぐし、空気を入れると柔らかく出来ます。

冷凍の途中、1時間ごとにジッパー付袋ごともみほぐし、空気を入れると柔らかく出来ます。

7. スプーンやアイスクリームディッシャーで器に盛り漬け、フルーツを飾ります。

※飲むヨーグルトでフローズンヨーグルトを作ると、シャーベットのような仕上りになります。レシピにあるヨーグルトの分量と同量で使用すると味が薄くなる可能性がありますので、ご自身で調整しながら試してみてください。

香坂つぐみ

香坂つぐみ

発酵フードクリエイター、発酵教室『糀キッチン』主催。みそソムリエ、パンシェルジュマイスター、製菓衛生師、家庭科教諭免許保有。手作り発酵食品の仕込みや発酵食品を使った発酵家庭料理をご提案させていただいています。発酵手作りご飯生活応援中。ホームページ:発酵教室『糀キッチン』、ブログ:『糀キッチン』~素敵な発酵生活~

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー