塩麹

2017年10月26日

【置き換え発酵食レシピ】トマト缶は不要!塩麹トマトで作る濃厚トマトソース

普段食べている調味料や食材を発酵食品に置き換えてみたら…? ダイエットを始めようと思っている方、コレステロール値やアレルギーなどを気になさっていらっしゃる方など、毎日の食生活をよりヘルシーにするために、いつもの〇〇を発酵食品に置き換える、「置き換え発酵食レシピ」をご紹介します。

塩麹トマトをトマトの缶詰の代わりに

塩麹トマトをトマトの缶詰の代わりに

うま味調味料がいらない!塩麹トマトを使ったトマトソース&トマトスープ

トマトを湯むきして塩麴に漬けておくと、トマトの缶詰に負けないとても美味しいトマトソースが出来上がります。
トマト風味のパスタソースが簡単に出来ますし、ミネストローネ等のスープにする時は、コンソメなどのうま味調味料を使わなくても、美味しいスープが出来ます。

塩麹トマトに甘みを加えればトマトケチャップにも!

ヘルシーで使い勝手の良い塩麹トマトは、甘味を加えればケチャップの代わりにも使っていただけます。

基本の塩麹トマト

基本の塩麹トマト

材料

・トマト 2個
・塩麹 トマトの10%の重量

作り方

1.トマトはへたを取り、十字に切り込みを入れて熱湯にくぐらせ、皮の端がめくれてきたら、冷水を入れたボウルに入れ、皮をむく。
2.保存袋に皮をむいたトマトと塩麹を入れ、冷蔵庫で3〰4時間から1日ほど寝かす。

塩麹トマトとバジルの冷製パスタ

塩麹トマトとバジルの冷製パスタ

材料 2人分

・塩麹トマト 2個
・パスタ 200g
・バジルの葉 3~5枚
・塩麹 小さじ1と1/2
・甘酒 小さじ2
・オリーブオイル 小さじ2
・バルサミコ酢 小さじ1/2
・ブラックペッパー 適量
・すりおろしニンニク 適量(お好み)

作り方

1.塩麹トマトは、乱切りにし、ボウルにトマト、バジルの葉、塩麹、甘酒、オリーブオイルを入れて混ぜておく。
2.パスタを茹でておく。
3.茹で上がったパスタを水で冷やし、水気を切り、①に入れて和え、バルサミコ酢を加えて混ぜる。
4.器に盛り、ブラックペッパーをふる。

POINT

今回は、発酵で生成された発酵菌を熱で失活させたくないので冷製にしましたが、温かいパスタに使っていただいても美味しくいただけます。

香坂つぐみ

香坂つぐみ

発酵教室『糀キッチン』主催。発酵マイスター、発酵プロフェッショナル、みそソムリエ、パンシェルジュマイスター、製菓衛生師、家庭科教諭免許保有。手作り発酵食品の仕込みや発酵食品を使った発酵家庭料理をご提案させていただいています。発酵手作りご飯生活応援中。ホームページ:発酵教室『糀キッチン』、ブログ:『糀キッチン』~素敵な発酵生活~

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー