発酵化粧品ってどういいの?【教えて!小泉武夫先生】

24

発酵食品やその食文化における第一人者として日本でもっとも有名な小泉武夫先生。月光仮面ならぬ「発酵仮面」という異名も持つ小泉先生に、発酵食品について教えていただきました!

11.発酵化粧品は効果があるの?

発酵化粧品は効果があるの?【教えて!小泉武夫先生】:haccola 発酵ライフを楽しむ「ハッコラ」

「発酵」をアピールした化粧品などは、発酵菌そのものではなく発酵菌が作り出した成分を取り入れています。
私は実家が造り酒屋でしたので、子供の頃、杜氏さんにぬか漬けを出していました。ぬか味噌の中に手をいれると手がピカピカになります。ですが仕込んだ最初の頃はその効き目がありません。まだ発酵していないからです。発酵することによって、肌に良い成分ができているのです。
実家は福島の山の中でしたから、祖母はお酒を買いに来る女の人の手があかぎれやしもやけになっているのを見て「美人水」という化粧水を作っていました。お酒8合にグリセリン1合とゆずの絞った液を1合入れていました。自分用には特別にお酒を7合にして、アロエをおろして絞ったものをさらに1合加えていました。
肌には小さな毛穴があります。ここからグリセリンと一緒にお酒の成分が肌の中に入っていく。ゆずはビタミンCですから肌にいい。昔の人は、生活の知恵として発酵を生活の中に取り入れていたのです。
21世紀を生きる私たちも、発酵菌の働きを暮らしの中でうまく取り入れて、健康に役立てたいですね。

Close
Copyright © haccola. All Rights Reserved.
Close