発酵レストラン

2017年07月13日

世界初!目の前で搾る“生揚げ醤油”でこだわり鮮魚を「にっぽんのひとさら」@有楽町

JR有楽町駅、国際フォーラム口から徒歩3分。筆者の発酵の師匠であり、「予約の取れない料理教室」を主宰する魚・発酵料理研究家の是友麻希先生が、『にっぽんのひとさら』というお店をオープンしました。

世界初!目の前で搾る“生揚げ醤油”でこだわり鮮魚を「にっぽんのひとさら」@有楽町

『にっぽんのひとさら』のこだわりは、お客様の目の前で搾る「生揚げ醤油」と、全国の漁港から仕入れる朝獲れの鮮魚です。

お客様の目の前で搾る「生揚げ醤油」
お客様の目の前で搾る「生揚げ醤油」

全国の漁港から仕入れる朝獲れの鮮魚
全国の漁港から仕入れる朝獲れの鮮魚

また、「発酵の力で魚料理をより美味しく」をコンセプトに、ここでしか味わうことのできない新しいお料理も沢山あります。

ここでしか味わうことのできない新しいお料理

店内は、発酵蔵をイメージした古き良き日本の雰囲気を大切にした佇まいで、お魚それぞれに合った最高の食べ方をすることが出来るお店です。

発酵蔵をイメージした古き良き日本の雰囲気を大切にした佇まい

夜はコース料理が楽しめ、昼はランチがあります。

【ランチ】発酵鶏のセイロ蒸し定食 1000円(税込)
【ランチ】発酵鶏のセイロ蒸し定食 1000円(税込)

私がいただいたのは、夜のプレオープンのコースでしたが、その品数の多いこととお魚の新鮮さ、お料理の斬新さは素晴らしく発酵料理とお魚料理の両方を単体やミックスして美味しくいただけるお店でした。

夜のコースのお料理のおしながき

お通しと生揚げ醤油

お豆腐のお通しと、セットされているお醤油の絞りキットに、樽の中に入った醤油諸味を入れてもらい、醤油を絞りながらお出来たお醤油でいただきます。

生揚げ醤油
醤油諸味

お醤油の絞りキット
醤油諸味の絞りキット

お通しと生揚げ醤油
お通しと生揚げ醤油

彩の良い旬の野菜と醤(ジャン)

醤(ジャン)は、日替わりになるそうで、私はオリジナル醤、キャベツ醤をいただきました。
他にもネギ、トマト、納豆、ココナツなどの醤があるそうです。

彩の良い旬の野菜
彩の良い旬の野菜

オリジナル醤、キャベツ醤
オリジナル醤、キャベツ醤

旬のお造りと生揚げ醤油

絞ったお醤油が、ちょうど瓶に溜まる頃、お作りが出てきます。朝採れたてのお魚をしぼりたてのお醤油で食べる美味しさは、なかなか味わえない贅沢なひとときです。

旬のお造りと生揚げ醤油
旬のお造りと生揚げ醤油

生もずく

普通、もずくというものは塩蔵されているものだそうですが、このもずくは漁師さんから直接仕入れているので、生のままの新鮮なもずくだそうです。つるつるとしているのに歯ごたえもあって、とても美味しいもずくでした。

生もずく
生もずく

サラダ

サラダには、ピンクのドレッシングをかけていただきます。このピンクのドレッシングは、アントシアニン色素と麹菌ドレッシングです。紫玉ねぎや紫キャベツなどをベースにのキレイなピンクが作れるそうです。

このピンクのドレッシングは、アントシアニン色素と麹菌ドレッシングです
アントシアニン色素と麹菌ドレッシングのピンクのサラダ

揚げ物

是友先生のお魚教室『リストランテ我が家』では定番の塩辛と大葉の春巻き。
塩辛が春巻きになるなんて・・・と驚く一品ですが、とても大葉とのバランスも良く美味しいのです。

塩辛と大葉の春巻き
塩辛と大葉の春巻き

私が一番驚いたお料理がさきいかの天ぷらでした。
さきいかが天ぷらになるなんて・・・と思いましたが、これはやみつきになる美味しさで、お酒のおつまみにもぴったりで、是非お勧めの一品です。

さきいかの天ぷら
さきいかの天ぷら

魚肉ソーセージ

その名もお魚のソーセージですが、小田原『鈴廣』さんの魚肉ソーセージで、素材が良いので、お魚の臭みもなく本当に美味しい一品です。

魚肉ソーセージ
魚肉ソーセージ

セイロ蒸し

地鶏を麹菌で4日間発酵しているせいろ蒸しは、素材に旨味がプラスされ、お肉も柔らかくなっており、人気の一品になること間違いなしです。

セイロ蒸し
セイロ蒸し

大分名物の琉球丼

この琉球丼は、漁師さんのご飯だそうで、ご飯の上に鯛が敷き詰められ、これでもか!というくらいネギがのっています。
鯛茶漬けにしてもいただけるので、一品で二度おいしいご飯です。
せいろ蒸しと琉球丼は、数量限定ですが、ランチでもいただくことが出来ます。

大分名物の琉球丼
大分名物の琉球丼

発酵鯛茶漬け

こちらも名物の〆「発酵鯛茶漬け」です。

発酵鯛茶漬け
発酵鯛茶漬け

今回は、ディナーだけでもこのボリュームでしたので、ランチまでは書けなかったのですが、ランチメニューのご紹介も追ってご紹介したいと思っております。

また、去る7月1-2日、『にっぽんのひとさら』で「生甘酒フェスタ@丸の内」というイベントが開催されました!
「生甘酒」を始めてみたい方、「生甘酒」をなかなかうまく作れない方、「生甘酒」が初めての方など、甘酒を詳しく知ることができるイベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

発酵レストランとしてはもちろん、発酵文化を発信する醸し場としてもこれから目が離せない『にっぽんのひとさら』、ぜひ足を運んでみてくださいね!

店舗情報

店舗名:にっぽんのひとさら
URL:http://nippon-hitosara.com/
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1 (地図
電話番号:050-3542-9673
営業時間:
[月~金]
ランチ:11:30~13:30(L.O.13:00)
ディナー:17:30~22:30(L.O. お料理 21:30 ドリンク 22:00)
【土】
ディナー:17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:日曜祭日
アクセス:JR有楽町駅 国際フォーラム口 徒歩3分
地下鉄有楽町線有楽町駅 D1番出口 徒歩1分
地下鉄日比谷線・都営三田線日比谷駅 B4番出口 徒歩1分
席数:42席
貸切:可(20人~50人可)

香坂つぐみ

香坂つぐみ

発酵教室『糀キッチン』主催。発酵マイスター、発酵プロフェッショナル、みそソムリエ、パンシェルジュマイスター、製菓衛生師、家庭科教諭免許保有。手作り発酵食品の仕込みや発酵食品を使った発酵家庭料理をご提案させていただいています。発酵手作りご飯生活応援中。ホームページ:発酵教室『糀キッチン』、ブログ:『糀キッチン』~素敵な発酵生活~

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー