伝統行事

2017年12月31日

切り餅でモッチモチ♡黒豆と塩麹のカンタン「塩大福」│おせち発酵レシピ

お正月のおせち料理で残ってしまいがちな黒豆やお餅を、発酵調味料の塩麹を使って塩大福にしてみました。

黒豆と塩麹の大福

あんこを使わずに、黒豆を入れて大福ができる!

黒豆

甘い黒豆を使うと、中に餡子(あんこ)を入れなくてもおいしい大福になります。

市販の切り餅を使っても、やらわかい大福に♡

切り餅

市販の切り餅や、固くなったお餅でも、水にくぐらせて電子レンジで加熱することによって、やわらかい大福が出来上がります。

塩麹の塩味で黒豆の甘さを引き立て、大福の消化を良くする

塩麹と黒豆

塩麹を使ってちょっとしょっぱい味をプラスして、甘みを引き立ててみました。また、塩麹を使うことにより、発酵の力で糖分が分解され、消化も良くなることを期待しています。

黒豆と塩麹で作る、簡単「黒豆塩大福」レシピ

黒豆塩大福

材料(4人分)

・市販の黒豆の甘煮 60g
・市販の切り餅 3個
・砂糖 大さじ1
・塩麹 小さじ1
・片栗粉 適量

作り方

1. お餅はさっと水にくぐらせ、耐熱のお皿に並べてラップして、電子レンジ(600w)で約2分加熱して、やわらかくします。

2. 黒豆は、汁を切って塩麴を混ぜておきます。

塩麹に漬けた黒豆

3. 1.のお餅に砂糖を混ぜ、ラップの上で捏ねて砂糖を馴染ませ、四角に伸ばします。

4. 3.の半面に、2.の塩麹を絡めた黒豆をおき、半分に折ります。

黒豆塩大福の作り方

5. さらに半分におり、もう一度半分に折って黒豆を混ぜ込んでいきます。

6. 黒豆が混ざったら、新しい片栗粉をまぶしたまな板にお餅平たく伸ばし、包丁で4等分に切ります。

黒豆塩大福の作り方

7. 片栗粉をつけた手で食べやすく丸めます。

片栗粉をつけた手で黒豆塩大福を食べやすく丸める

黒豆塩大福、食べ方コツ

固くなったら、レンジで温めるか焼いても美味しくいただけます。お正月の疲れた胃腸をいたわるおやつとしてお楽しみください。


香坂つぐみ

香坂つぐみ

発酵フードクリエイター、発酵教室『糀キッチン』主催。みそソムリエ、パンシェルジュマイスター、製菓衛生師、家庭科教諭免許保有。手作り発酵食品の仕込みや発酵食品を使った発酵家庭料理をご提案させていただいています。発酵手作りご飯生活応援中。ホームページ:発酵教室『糀キッチン』、ブログ:『糀キッチン』~素敵な発酵生活~

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー