ビール

2018年04月23日

4/23は「地ビールの日」!味噌の風味とビールの苦みが絶妙な『豚肉のビール煮』レシピ

4月23日は「地ビールの日」。この日にちなんで、ビールを使った絶品の一皿を作ってみました。
ビールのほんのりとした苦みと味噌の風味が絶妙な味のバランスになっている、手軽に出来る煮込み料理『豚肉のビール煮』のレシピをご紹介します。
豚肉を塩麹に漬けると、発酵の旨味成分でコンソメを使わなくても美味しいスープが出来上がります。是非お試しください。

4月23日は「地ビールの日」

世界初の食品条例、ドイツの「ビール純粋令」交付日も4月23日だった

世界初の食品条例、ドイツの「ビール純粋令」交付日も4月23日だった

ドイツでは、西暦800年頃には修道院でビールを造っていたといいます。
1516年4月23日、バイエルン侯ヴィルヘルム4世が「ビールに大麦、ホップ、水の3つの原料以外を使用してはならない」という「ビール純粋令」を公布します。
実は、ビール純粋令以前にも、ドイツの各地域ではビールの品質に関する条例が自治体レベルで公布されていたそうです。それらが実を結び、国を挙げての「ビール純粋令」となり、ビール製造業者の不正取締、品質向上を目指す世界初の食品条例が誕生しました。
16世紀半ばには、「ビール純粋令」に酵母が加えられ、以来ドイツのビールの原料は、「麦芽、ホップ、酵母、水」となったそうです。
時は流れ1995年、ドイツではこの日を記念して、4月23日を「ビールの日」としました。

「地ビールの日選考委員会」が「地ビールの日」を制定

「地ビールの日選考委員会」が「地ビールの日」を制定

日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」は、国内のビール文化を育むため「地ビールの日」の公募を行いました。そして、1999年10月8日のインターナショナル・ビール・サミット’99開会式で「毎年4月23日は『地ビール(クラフトビール)の日」と制定されました。

「豚肉のビール煮」レシピ

豚肉のビール煮レシピ

材料:豚肉のビール煮レシピ

・豚肩ロース 800g
・塩麹 大さじ2
・コショウ 適量
・オリーブ油(炒め用) 適量
・ビール 1缶(350cc)
・水 600cc
・味噌 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・ローリエ 1枚
・にんにく 1かけ
・玉ねぎ 1個
・キャベツ 1/4個
・人 参 1本
・ブロッコリー 1/2個

作り方:豚肉のビール煮レシピ

1. 豚肩ロースは、4cm角に切りビニール袋に入れ、塩麹・コショウを加え混ぜて、一晩冷蔵庫において味をなじませます。
2. フライパンにオリーブ油を熱し、1の豚肉を両面焦げ色が付くまで焼きます。
3. 2を圧力鍋に移し、玉ねぎと人参、ニンニク、ビール、水を加え、煮立ったらアクを取り、圧力鍋で20分加圧して肉をやわらかくします。(圧力鍋がない方は弱火で蓋をして、1時間半くらい煮込んでください)

作り方:豚肉のビール煮レシピ

4. お肉が柔らかくなったら、キャベツとブロッコリーを加え、キャベツに火が通ったら味噌と砂糖を加え、味を整えて出来上がりです。

作り方:豚肉のビール煮レシピ

参考・関連リンク

ビール純粋令500年を祝うドイツ
クラフトビア アソシエーション 日本地ビール協会

香坂つぐみ

香坂つぐみ

発酵フードクリエイター、発酵教室『糀キッチン』主催。みそソムリエ、パンシェルジュマイスター、製菓衛生師、家庭科教諭免許保有。手作り発酵食品の仕込みや発酵食品を使った発酵家庭料理をご提案させていただいています。発酵手作りご飯生活応援中。ホームページ:発酵教室『糀キッチン』、ブログ:『糀キッチン』~素敵な発酵生活~

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー