発酵レストラン

2016年12月15日

“おいしい感動”が味わえる、発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」

ディッシュ_発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」:発酵ライフを愉しむ haccola(ハッコラ)

「よりスタイリッシュに、豊かなおいしさを生み出していく新たなスタイル『ヌーベル ハッコー(Nouvelle Hakkou)』をコンセプトに、2016年11月にオープンした発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」。場所は新宿高島屋8階。木の温もりを活かしたカジュアルな店内は1人でも気軽に入りやすく、まだオープンして日が浅いというのに週末は並ぶこともある話題のお店です。


ここでしか食べられない「華やかなヘルシーフード」

船形のタルトのような特製のディッシュにデリやスウィーツが飾られた姿は、まるでケーキのような華やかさ!「発酵食」のイメージを超えた愛らしさは、見ているだけで心がウキウキしてきます。

塩麹マリネのエビと赤野菜_福来純三年熟成本みりんのモンブラン_発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」:発酵ライフを愉しむ haccola(ハッコラ)

メニューには、トマトやパプリカを使った「塩麹マリネのエビと赤野菜(¥594)」や、南瓜や人参、黄パプリカ、黄ズッキーニなど黄野菜をふんだんに使った「ローストチキンの大徳寺納豆ソースと黄野菜 カレー風味(¥486)」、豆乳を使ったジャガイモソースをベースにした「塩麹漬け豆腐とソイビーンズ(¥486)」など、おいしそう、かつ見た目にも華やかな色とりどりの野菜を使ったディッシュデリと、三年成熟の本みりんと寒天を使った「福来純三年熟成本みりんのモンブラン(¥594)」などのスウィーツ、そして「小松菜とフルーツビネガーのスムージー(¥864)」「甘酒チャイ(¥810)」「白樺樹液と米麹のジュース(¥864)」など、フード・ドリンクともに発酵食品を使用したものがずらり。
ワインなどのアルコールも用意しているので、「健康のためお酒は控えているけれど、少しだけ飲みたい」という気分の時にもぴったりです。
※価格はすべて税込

カウンター_発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」:発酵ライフを愉しむ haccola(ハッコラ)

メニューは、発酵食品やその食文化における第一人者・小泉武夫先生の監修のもと、丸の内「リストランテ・ヒロ・チェントロ」の料理長などの豊富な経験を持つ大島今日シェフが企画・開発した、この店でしか食べることのできないオリジナル。ドレッシングや調味料には塩麹や醤油麹などをふんだんに使い、野菜は品種改良をされていない滋味あふれた在来種のものを農家から仕入れているそう。
素材がよいためか、どのディッシュもヘルシーで食べやすいのにしっかりとした味わいに仕上がっています。

「発酵食というとぬか漬けや納豆など、“ひとクセあって古風なもの”というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。そういう方にも楽しんで食べていただけるように、彩りの華やかさにはこだわっています。おいしく楽しく食事ができて、発酵食の楽しみが広がっていくと嬉しいです」(大島シェフ)

ローストビーフ&ブルーベリー?意外な組み合せがベストマッチ

カスタムグリーンサラダ_発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」:発酵ライフを愉しむ haccola(ハッコラ)

ランチには、好みのディッシュ(デリorスウィーツ)にプラス1,080円でカスタムサラダ(S)と本日のスープがついたディッシュセットがおすすめ。サラダにボリュームがあるうえ、ディッシュデリはその名の通り、ディッシュ部分まで食べられるので、見た目のスマートさとは裏腹にかなりの満腹感が得られます。

塩麹マリネのローストビーフと紫野菜_発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」:発酵ライフを愉しむ haccola(ハッコラ)

ディッシュデリの一番人気は、この「塩麹マリネのローストビーフと紫野菜(単品価格 ¥702)」。
赤キャベツやビーツのサラダの上に塩麹に漬け込んだ牛もも肉のローストビーフをのせ、アクセントにブルーベリーが添えてあります。塩麹で旨味をぐーんと引き出されたしっとりジューシーなローストビーフと甘酸っぱいブルーベリーがベストマッチし、止まらないおいしさです。

「これが食べたい!」を選んで作るカスタムサラダ

好きな野菜を選んでカスタマイズする「カスタムグリーンサラダ(Sサイズ ¥972/Mサイズ ¥1,188)」もKouji&koの特徴のひとつ。ベースのグリーンサラダ+「9種類の在来種の野菜の中から3つ」+「6種類のドレッシングの中から1つ」+「9種類のトッピングの中から3つ」を選ぶことができます。

カウンター_発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」:発酵ライフを愉しむ haccola(ハッコラ)
↑こちらのガラスケースからサラダを選びます

カスタムグリーンサラダ_発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」:発酵ライフを愉しむ haccola(ハッコラ)
↑サラダを盛りつけてもらいます

06_dsc09297
↑たくさんの野菜たちにワクワクします!

野菜はどれもおいしそうで選ぶのに迷ってしまうけれど、あれこれ迷うのも楽しい! また、野菜は季節や日によって内容が変わるので、いつ来ても新しい組み合わせが楽しめます。これは何度も来たくなってしまいますね。

取材スタッフがカスタマイズしたサラダはこれ!

ディッシュセット_発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko(コウジアンドコー)」:発酵ライフを愉しむ haccola(ハッコラ)

✓在来種野菜:紅蕪・加賀蓮根・長飛騨人参(※11月下旬の取材時)
✓トッピング:赤キャベツとビーツのピクルス・豆腐の塩麹漬け・黄野菜の塩麹漬けと発酵ローストチキン
✓ドレッシング:米酢と玉ねぎのフレンチドレッシング

Sサイズながら、サラダだけでおなかがいっぱいになりそうなボリュームです。たっぷり野菜と発酵の力で、体の中からキレイになりそう!

味噌や漬物、納豆など、日本の昔ながらの伝統食である発酵食品。見た目に美しく、食べておいしく、さらに体にも優しい発酵デリカテッセンカフェテリア「Kouji&ko」。
お買い物の合間に、お仕事帰りに、心と体を満たしに行ってみませんか。

発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko(コウジアンドコー)

〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿高島屋8F
営業時間 平日・日曜 10:00〜20:00/金・土曜日 10:00〜20:30
     ※ラストオーダーは閉店の30分前
定休日 新宿高島屋に準する
公式サイト http://foodandpartners.co.jp/koujiandko/

いしだわかこ

いしだわかこ

ライター・編集者・マンガ家。雑誌編集者、制作会社、少女マンガ誌連載などを経てフリーに。インタビュー取材をメインに、紙・Web問わず活動中。最近では、電子書籍編集や企業・行政広報誌の制作ディレクションなども行っている。 ウェブサイト

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー