体内の乳酸菌やビフィズス菌を増やすコツはありますか?【教えて!小泉武夫先生】

28

発酵食品やその食文化における第一人者として日本でもっとも有名な小泉武夫先生。月光仮面ならぬ「発酵仮面」という異名も持つ小泉先生に、発酵食品について教えていただきました!

体内の乳酸菌やビフィズス菌を増やすコツはありますか?【教えて!小泉武夫先生】

Q:カラダの中に取り込んだ乳酸菌やビフィズス菌を、日常生活の中で増やすコツはありますか?

A:食物繊維をたくさん食べること、つまり野菜をたくさん食べることです。

野菜は食物繊維でできています。我々は食物繊維を分解できません。草食動物ではありませんからね、便のもとになるだけです。ですが、大腸にたくさん食物繊維があると乳酸菌のすみかになり、そこで乳酸菌やビフィズス菌が増えます。
さらに牛乳を飲むと、乳酸菌やビフィズス菌はものすごく増殖します。そのほかにはスキムミルクもいいです。

Q:カラダの中に取り込んだ乳酸菌やビフィズス菌が増えすぎることはありませんか?

A:乳酸菌やビフィズス菌が増えすぎる心配はありません。

菌は一定量まで増殖すると、それ以上増えないのです。増えすぎると自分たちの食べ物がなくなってしまうからです。
そうした性質は、全部、菌の遺伝子に組み込まれています。なので、無制限に増えるということではありません。ある面では、人間より賢いとも言えます。

Close
Copyright © haccola. All Rights Reserved.
Close