塩麹

2017年12月20日

フライパンで出来る♡塩麹チキンパエリア│クリスマス発酵レシピ

フライパンで出来る♡塩麹チキンパエリア

忘年会やイベントなどで外食の機会が増え、お家でも豪華なメニューが多くなる12月。食べ過ぎ、飲み過ぎで、カラダもお疲れ気味な方も多いかもしれません。そんな時にこそ、発酵力をプラスした、見た目にも華やかなパーティメニューがオススメです!


今すぐ仕込んで、クリスマスに食べ頃を迎えられるようにしましょう♪

塩麹に漬け込んだ手羽先

今回ご紹介するレシピは、「フライパンで出来る♡塩麹チキンのクリスマスパエリア」です。
消化が良くなるうえ、食材の旨みを引き立てる「塩麹」を使って、フライパンひとつで仕上げる簡単なチキンパエリアを作ってみました。

クリスマスの3~5日前から、チキンを塩麹に漬け込んでおくと丁度いい♡

塩麹

「フライパンで出来る♡塩麹チキンのクリスマスパエリア」で使用するチキンは、クリスマスの3~5日前から塩麹に漬け込んでおくとベスト! クリスマス当日に、ちょうど食べ頃を迎えられます。このレシピをご覧になったら、すぐに仕込んでみてください^^

「フライパンで出来る♡塩麹チキンのクリスマスパエリア」レシピ

「フライパンで出来る♡塩麹チキンのクリスマスパエリア」レシピ

材料

・米 3合
・手羽元 8本
・塩麹 大さじ1
・パプリカパウダー 少々

・唐辛子 1/2本
・ニンニク 1斤
・玉ねぎ 70g
・赤パプリカ 1/2個
・黄パプリカ 1/2個
・ピーマン 2個
・星型人参 8個

・ブイヨン 3カップ(お湯600cc ブイヨン6g)
・サフラン 8本
・白ワイン  60cc
・塩 小さじ1
・コショウ 少々
・オリーブ油 大さじ4

作り方

1. 手羽元は、皮目にフォークで穴をあけ、塩麹にパプリカパウダーを混ぜ、3~5日間漬け込んでおきます。
2. 米はさっと洗い水気を切っておき、ブイヨンを作り、サフランを漬けておきます。
3. ピーマンは縦半分に切り、パプリカは星型に抜いて残りはみじん切りにし、大さじ1杯のオリーブオイルで炒めて取り出します。
4. 同じフライパンにオリーブオイル大さじ1を温め、塩麹パプリカチキンをこんがりと焼いて取り出します。
5. オリーブオイルを大さじ2を足し、唐辛子、みじん切りしたニンニク、玉葱、パプリカのみじん切りを炒め、米を加えてさらに炒めます。
6. 炒めた米が熱くなったら、ブイヨンとサフラン、白ワイン、塩、コショウを加え、手羽元を並べて蓋をし、沸騰したら弱火にして、20分加熱します。
7. 炊き上がったらオリーブオイルを大さじ1まわしかけ、一瞬強火にして炒めておいた具材を飾ります。

鶏肉を塩麹に漬けておくだけで、フライパンで簡単に出来上がりますので、是非、12月のパーティメニューの仲間入りさせてみて下さい。


香坂つぐみ

香坂つぐみ

発酵教室『糀キッチン』主催。発酵マイスター、発酵プロフェッショナル、みそソムリエ、パンシェルジュマイスター、製菓衛生師、家庭科教諭免許保有。手作り発酵食品の仕込みや発酵食品を使った発酵家庭料理をご提案させていただいています。発酵手作りご飯生活応援中。ホームページ:発酵教室『糀キッチン』、ブログ:『糀キッチン』~素敵な発酵生活~

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー