NY発!発酵レシピ

2017年12月21日

クリスマスの定番ドリンク「エッグノッグ」をビーガン仕立てで♡│N.Y.発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ

アメリカのクリスマスの定番の飲み物「エッグノッグ」とは、卵を使用したミルクシェイク。今回Jayさんは、このエッグノッグを「卵を使わないヴィーガンスタイル」で作ってくれました。今年のクリスマスは、“Dairy Free(乳製品不使用)”で“Vegan(動物質食品不使用)”なエッグノッグを、甘酒の優しい甘みで楽しんみませんか?
N.Y.でオーガニック納豆や麹食品を作っているホリスティックシェフJayさん。世界各国で様々な料理に携わってきたJayさんによる、“カラダもココロもキレイになる”発酵食品レシピをご紹介します。


クリスマスの準備は、ニューヨーカーに人気のキッチン&インテリアショップ『Creat & Barrel(クレイト&バレル)』で

ニューヨーカーに人気のキッチン&インテリアストア「Creat & Barrel」

Houston street, New York

クリスマス色に染まった12月、ニューヨーク。

寒さが厳しくなってくるこの季節に入ると小さな電飾の温もりがストリートに、ストアに、そしてそれぞれの家に灯り始める。

ホリデーシーズンには家族や友人が集まってのパーティーの数も増え、ホストを務める家はゲストの顔を浮かべながら料理を考える。当然新しいキッチン用品を購入する機会も増えてくる。

オンラインショッピングが主流となりつつある現在のニューヨークでは、街のストアの数も減る一方で少し寂しい感じもする。

しかしそのなかでニューヨーカーのライフスタイルを支えるキッチン・インテリアストアがダウンタウンのハウストンストリートにある。それが『Creat & Barrel(クレイト&バレル)』。

オリジナル商品も多く、落ち着いた大人の空間を演出するにはこの店で揃えるのもいいかもしれない。

Creat & Barrel(クレイト&バレル):https://www.crateandbarrel.com/

アメリカでクリスマスの食事と言えば、「ターキー(七面鳥)の丸焼き」と「エッグノッグ」

ダウンタウンのハウストンストリートにある「Creat & Barrel」

さて、アメリカでクリスマスと言えば、ターキー(七面鳥)の丸焼きをテーブルの真ん中に置く。そして飲み物といえばエッグノッグだ。

クリスマスに飲む「エッグノッグ」とは、卵を使用したミルクシェイク

エッグノッグはミルクシェイク的な飲み物で「エッグ」という言葉から分かるように、卵を使用したミルクシェイク。

甘くしたミルクに卵の黄身を入れてシェイクすると、まろやかで濃厚な味に仕上がる。ただ、現代のダイエット事情からいくと、昔なら誰もが楽しめたエッグノッグも敬遠されがち。

乳製品・卵を使わない「ビーガン・エッグノッグ」。牛乳の代わりにココナッツミルク、卵の代わりにバナナ、砂糖の代わりに甘酒を使って

乳製品を取らない方、または菜食主義の方の増加によって、クリスマスに集まったゲスト全員に「卵とミルクを使った」エッグノッグをサーブすることは残念ながら減ってきているのかもしれない。

なので今回は、このエッグノッグを「卵を使わないビーガンスタイル」で作ってみることにした。ついでに砂糖も避け、代わりに発酵食品の「甘酒」を使い、乳製品なしでもおいしい「ビーガン・エッグノッグ」を作ってみた。
“Dairy Free(乳製品不使用)”で“Vegan(動物質食品不使用)”なエッグノッグを、甘酒の優しい甘みで楽しんで欲しい。

ビーガン・エッグノッグ

ヴィーガン・エッグノッグ

材料

・ココナッツミルク 1缶(400ml)
・バナナ 1本
・甘酒 150ml
・ナツメグ 少々
・シナモン 少々

作り方

1. バナナを適当な大きさに切る
2. ブレンダーにココナッツミルクとバナナと甘酒を入れよく混ぜ合わせる
3. 濃すぎるようなら水を少し加える
4. ナツメグとシナモンをふりかける

Jay’s note

クリスマスに欠かせないエッグノッグは、ミルク、クリーム、砂糖、卵白、卵黄を使った伝統的な飲み物。アメリカのクリスマスシーズンの定番だ。市販のエッグノッグは、いろいろなお店で手に入る。もちろん家庭で作ることも。エッグノッグにはシナモンやナツメグを添えて。

今回のレシピは、卵、ミルク、砂糖などを使わない、ビーガン向けのエッグノッグ。ゲストにビーガン、ベジタリアンを招いた特別な夜のために、ぜひ、試してみて欲しい。


Jay浅沼

Jay浅沼

シェフ、ホリスティック・ヘルス・コーチ。ニューヨーク在住。蕎麦、懐石、フレンチ、インド料理等、日本とニューヨークで本格的に実績を重ねたシェフとしての経験を活かし、「食と健康の未来」を追求。同時に「食と人のつながり」を探し求める日々。現在は執筆や講演、個人カウンセリング等の他、自ら「納豆屋」としてオーガニック納豆、麹食品等の健康食品も取り扱っている。セミナーや講演も受付け中。ブログ:NY Holistic Style

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー