甘酒

2018年05月26日

【発酵BBQ】野菜がバーベキュー主役級のおいしさに♡旨みを引き出す「野菜の甘酒グリル」レシピ

野菜もよりおいしくモリモリ食べられる、発酵BBQ(バーベキュー)を楽しもう!
野菜もよりおいしくモリモリ食べられる、発酵BBQ(バーベキュー)を楽しもう!

待ちに待ったBBQ(バーベキュー)シーズンの到来です! お肉の準備に気をとられて、どうしても後回しになってしまいがちな、BBQ(バーベキュー)の野菜たち。でも、それではちょっぴりもったいないですよね…?
今年の初夏~夏は、お肉はもちろん、野菜もよりおいしくモリモリ食べられる、発酵BBQ(バーベキュー)を楽しんでみませんか?

✔関連記事:おいしい!柔らかい!持ち運び便利!
【発酵BBQ】バーベキューのすべてを叶える、お肉別「発酵漬けダレ」レシピ5選


暑い!熱い!BBQ(バーベキュー)の季節だからこそ、甘酒を取り入れよう

BBQ(バーベキュー)にピッタリの暑い時期に甘酒を取り入れよう
BBQ(バーベキュー)にピッタリの暑い時期に甘酒を取り入れよう

「天然の総合ビタミンドリンク」、「飲む点滴」と謳われるのも納得の甘酒

江戸時代、甘酒は夏場の「栄養ドリンク」として重宝されていたことはご存知の通りです。
甘酒には、ブトウ糖が20%以上含まれ、必須アミノ酸やビタミン類も豊富。まさに「天然の総合ビタミンドリンク」、「飲む点滴」と謳われるのも納得です。

甘酒は“超・腸”優秀!

麹菌がお米の表面で増殖するときに、ビタミンB1、B2、B6、ビオチン(ビタミンH)、パントテン酸などのビタミン群を多量に作ります。これらのビタミンの吸収率は90%以上で、サプリメントとは比べ物にならないほど! 甘酒は超・優秀なのです。
また、食物繊維やオリゴ糖も豊富なので、腸内環境を整え、便秘や肌あれを予防・改善してくれます。甘酒は腸・優秀でもあるのですね。

飲むだけではなく、発酵調味料としても優秀な甘酒

そんな甘酒は、飲むだけではなく、発酵調味料としても抜群のパワーを発揮します。
お料理にやさしい甘みをプラスしてくれるのはもちろん、米麹で作った生の甘酒に含まれる「タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)」や「でんぷん分解酵素(アミラーゼ)」などが、合わせる食材に旨みもプラスしてくれます。

今回は、甘酒のパワーを存分に活用した「野菜の甘酒グリル」レシピをご紹介します。バーベキューのお肉のお供を超えた、バーベキューの主役にもなり得るほどにおいしい「野菜の甘酒グリル」を、ぜひご堪能ください!

【発酵BBQ】野菜がバーベキュー主役級のおいしさに♡旨みを引き出す「野菜の甘酒グリル」レシピ

旨みを引き出す「野菜の甘酒グリル」レシピ
旨みを引き出す「野菜の甘酒グリル」レシピ

材料:「野菜の甘酒グリル」レシピ

・甘酒 大さじ3
・塩 小さじ1
・コショウ 適量
・茹でジャガイモ 2個分
・下茹でしたニンジン 1本
・スナップエンドウ 1袋
・玉ねぎ 1個
・レモン 1/2個
・ローズマリー 適量

作り方:「野菜の甘酒グリル」レシピ

1. ジャガイモは良く洗い、皮が付いたまま4等分して、レンジで5分加熱します。
2. ニンジンは、皮をむき5mmの輪切りにしてレンジで3分加熱します。
3. 玉ねぎはくし切りにして、スナップエンドウは筋を取っておきます。
4. 1と2が冷めたら3といっしょにビニール袋に入れて、甘酒と塩を加えよく混ぜて1晩熟成したのち、グリルします。

お肉より、野菜が進む「発酵BBQ(バーベキュー)」もアリかも♪

お野菜も「発酵BBQ(バーベキュー)」でおいしく楽しみましょう
お野菜も「発酵BBQ(バーベキュー)」でおいしく楽しみましょう

お肉の下準備の際に、野菜も一緒に処理しておけば、そんなに手間はかかりません。市販の焼き肉のタレや塩コショウで食べるお野菜も、もちろんおいしい!のですが、今年はお肉もお野菜も、「発酵BBQ(バーベキュー)」でさらにおいしく楽しんでみましょう♪

✔関連記事:おいしい!柔らかい!持ち運び便利!
【発酵BBQ】バーベキューのすべてを叶える、お肉別「発酵漬けダレ」レシピ5選


香坂つぐみ

香坂つぐみ

発酵教室『糀キッチン』主催。みそソムリエ、パンシェルジュマイスター、製菓衛生師、家庭科教諭免許保有。手作り発酵食品の仕込みや発酵食品を使った発酵家庭料理をご提案させていただいています。発酵手作りご飯生活応援中。ホームページ:発酵教室『糀キッチン』、ブログ:『糀キッチン』~素敵な発酵生活~

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー