NY発!発酵レシピ

2017年08月03日

【グラノーラ甘酒】ニューヨーク発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ

N.Y.でオーガニック納豆や麹食品を作っているホリスティックシェフJayさん。世界各国で様々な料理に携わってきたJayさんによる、“カラダもココロもキレイになる”発酵食品レシピをご紹介します。
今回は、ナッツ専門店をおとずれたJayさん。加熱処理をしていない生の「ローナッツ(Raw nuts)」とともに販売されているグラノーラを発見し、夏の朝食やおやつの発酵レシピが思い浮かんだそうです!

English article:英語版レシピはこちらから
【Granola with amazake】Jay’s Ha.cco-licious Recipes


セントラパーク西側の街、アッパーウエストサイド。ヒストリックなビルも多い高級住宅街

セントラパーク西側の街、アッパーウエストサイド。ヒストリックなビルも多い高級住宅街

Upper West Side, New York.

南北に細長いマンハッタン島。その真ん中にある広大なセントラパーク西側の街がUpper West Side。ここは戦前に建てられたヒストリックなビルも多い高級住宅街で、あのジョンレノンの妻ヨーコ・オノが住むダコタハウスもこの区画にある。

加熱処理をしていない生の「ローナッツ(Raw nuts)」はニューヨークのローフーディストたちに人気

加熱処理をしていない生の「ローナッツ(Raw nuts)」はニューヨークのローフーディストたちに人気>

The Nut box” はBroadway (ブロードウェイ)を北へ行くこと104th st にある文字通りのナッツ屋さん、数多くのナッツが並んでいる。ドライナッツ、特に加熱処理をしていない生の「ローナッツ」は女性を中心とするローフーディストたちの人気の食材で、ローナッツはここ数年でニューヨーカーのあいだに浸透してきた。

The Nut box:https://nutbox.com/

そのまま食べても美味しいナッツはグラノーラに混ぜて食べられることも多い。なので、この店にもいろいろな種類のナッツの入ったグラノーラが売られている。このグラノーラにフルーツとヨーグルトを合わせればニューヨークスタイルの朝食になる。今回はそこへ甘酒を合わせてみることにした。

グラノーラ甘酒

グラノーラ甘酒(玄米、玄米甘酒、米麹)
左から、玄米、自家製の玄米甘酒、米麹

材料

・お好みのフルーツ(マンゴー、いちご、キウイなど) 適量
・グラノーラ カップ2杯
・ヨーグルト カップ1杯
・甘酒 カップ1杯

グラノーラ甘酒

作り方

1.フルーツを適当な大きさに切る。
2.グラノーラにフルーツを盛り、甘酒、ヨーグルトをかける。

English article:英語版レシピはこちらから
【Granola with amazake】Jay’s Ha.cco-licious Recipes

Jay浅沼

Jay浅沼

シェフ、ホリスティック・ヘルス・コーチ。ニューヨーク在住。蕎麦、懐石、フレンチ、インド料理等、日本とニューヨークで本格的に実績を重ねたシェフとしての経験を活かし、「食と健康の未来」を追求。同時に「食と人のつながり」を探し求める日々。現在は執筆や講演、個人カウンセリング等の他、自ら「納豆屋」としてオーガニック納豆、麹食品等の健康食品も取り扱っている。セミナーや講演も受付け中。ブログ:NY Holistic Style

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー