甘酒

2017年03月03日

ひな祭りなのに甘酒が消えた…!?大丈夫、カンタン手作りで調達しましょう!

今日は「ひな祭り」。ですが、発酵食品が人気で米麹が品薄状態。甘酒がつくれないかも……というニュースが話題になっています。発酵食品、なかでも甘酒の素晴らしさは、「haccola」読者の皆さんはもう十分、ご承知ですね。
最近、テレビや新聞で紹介されることも増え、米麹の出荷が間に合わなくなっているとか。さて、皆さんのところは大丈夫?

米麹とお水で簡単に作れます

炊飯器で作るカンタン甘酒レシピ

“飲む点滴”甘酒は発酵の奇跡だった!
https://haccola.jp/2016_10_23_376/

「甘酒」には、酒粕で作る甘酒と、麹とお水で作る甘麹の2種類がありますが、近年「飲む点滴」と呼ばれるほどにその栄養素が注目されているのは後者。米麹とお水を適温に保てば出来てしまいます。
炊飯器や保温性の高いポット、もしくはヨーグルトメーカーなどを使って甘酒を作る方法も人気。ここでは炊飯器での作り方をご紹介しています。

手軽に市販されているものをお試し。甘酒の選び方

【保存版】市販の甘酒の選び方:よりおいしく、カラダにいいものをセレクト

手軽に市販されているものをお試し。甘酒の選び方
https://haccola.jp/2016_12_07_845/

甘酒は手づくりをするのがイチバンですが、まずは手軽に市販の甘酒を試してみるのもいいですね。
そこで今回は、市販されている甘酒の選び方について見ていきたいと思います。

そもそも甘酒とは? 「飲む点滴」と呼ばれて大注目!

【甘酒(あまざけ)】発酵食品リスト

そもそも甘酒とは? 「飲む点滴」と呼ばれて大注目!
https://haccola.jp/2016_10_23_345/

コップ1杯で120Kcal、糖質がメインで脂質はほぼゼロ。糖質は体内に蓄積されづらく、優先的に消費されるので糖質メインの甘酒は太りにくい。就寝前のリラックスドリンクとしても最適。
日本を起源とし、海外セレブにも広がっているマクロビオティックでは、砂糖の代わりに甘酒が使われている。

haccolaではいろいろなレシピも紹介しています

【甘酒ソルベ、フルーツ添え】ニューヨーク発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ vol.10

【甘酒ソルベ、フルーツ添え】ニューヨーク発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ vol.10
https://haccola.jp/2016_11_29_147/

【甘酒ヨーグルト】ニューヨーク発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ vol.4

【甘酒ヨーグルト】ニューヨーク発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ vol.4
https://haccola.jp/2016_11_14_132/

【甘酒ルイボスゼリー】ニューヨーク発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ vol.6

【甘酒ルイボスゼリー】ニューヨーク発!ホリスティックシェフJayさんの発酵レシピ vol.6
https://haccola.jp/2016_10_19_138/

飲むだけじゃない! 「甘酒」を使った超カンタン甘辛レシピ

飲むだけじゃない! 「甘酒」を使った超カンタン甘辛レシピ
https://haccola.jp/2017_03_02_1365/

アフリカにも甘酒がある?

アフリカン甘酒や発酵粥…アフリカの発酵食品はシンプル!

アフリカン甘酒や発酵粥…アフリカの発酵食品はシンプル!

https://haccola.jp/2017_02_02_1260/

アフリカ・サハラ砂漠以南の地域には、古くから発酵食品がありました。厳しい自然条件のなか、食料の収穫と貯蔵は生きていくうえで重大な問題だったからです。たとえば狩猟のために長期間移動するには、持ち運びできて、栄養価の高い食品が必要でした。

haccola編集部

haccola編集部

haccola編集部による記事をお届けします。

関連タグ

この協力者の他の記事を見る

このライターの詳細へ

最新記事

もっと見る

SERIES 連載

More

CATEGORIES カテゴリー